映画 ドリームガールズ

映画「ドリームガールズ」

MENU
RSS

映画 「ドリームガールズ」の主要キャストと見どころ

映画 「ドリームガールズ」は、ビル・コンドンを監督とする2006年に公開されたミュージカル映画です。伝説的なアメリカ系黒人女性シンガーのグループ「シュープリームス」、ダイアナ・ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードがモデルになっています。メアリーの自伝「Dreamgirl: My Life As a Supreme」がベストセラーとなりました。その後、ブロードウェイ・ミュージカルとしてトム・アインが作った「ドリームガールズ」が本映画の原作です。

 

コーラスガールには、ビヨンセ、ジェニファー・ハドソン、アニカ・ノニ・ローズが抜擢され、その美声を余すところなく披露しています。また、ジェイミー・フォックスやエディ・マーフィなど人気スターが共演者として登場しています。公開当時、この豪華な顔ぶれは話題になりました。

 

時は1960年代の米デトロイト。3人のコーラスガールは「ドリーメッツ」を結成し、アメリカンドリームを果たすために、ニューヨークへやって来ます。そこで、ジェイミー・フォックス演じるやり手マネージャーのカーティスに見出され、エディ・マーフィ演じるジミー・“サンダー”・アーリーのバックコーラスとしてデビュー。その後時代の寵児となり大成功を収めるというお話です。

 

ビル・コンドンは監督だけでなく脚本も手がけ、晴れやかなショウビズと、その裏側で起きる挫折、裏切りといった生々しい人間模様を見事に描きだしています。ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィといった実力ある俳優達の見事な演技は裏切りません。コーラスガール3人の迫力満点の歌唱力と表現力は素晴らしく圧巻です。

 

トニー賞で6部部門を受賞するなど伝説的なミュージカルを原作としているだけあって、エンターテインメントとしても、ストーリーそのものとしても十分見ごたえのある内容となっています。ミュージカル映画が恋しくなった時に見て欲しいのが「ドリームガールズ」です。