しみ対策サプリメントを使ったスキンケア

お肌のしみが気になる年齢は避けて通れないものでしょうか。サプリメントでしみ予防をするという方法があります。肌のスキンケアだけでなく紫外線には、内側からのケアにも気を配る事が大切です。しみ対策サプリメントを使ったスキンケアを意識してみませんか。しみ対策にはどんなサプリメントがあるのでしょうか。しみの種類は様々で治療法が異なりますので、判断に迷う時は皮膚科を受診しましょう。ホルモンの分泌異常によって生じる肝班という種類のしみがあります。30代もしくは40代の女性に多く見られるしみであり、鼻や頬にかけて見られる褐色のしみです。肝班の対策には、トラネキサム酸及びビタミンCのサプリメントや、ポリフェノールがいいでしょう。トラネキサム酸はしみを薄くする効果があるカプセルで、残念ながらサプリメントではなく薬です。医療機関でしか手に入らず、通常はビタミンCと一緒に処方され2~3ヶ月飲むのが一般的です。サプリメントでは手に入らない栄養素ですが、しみの薄れがはっきりと認識できます。しみができないよう、しみになるメラニンができないようにメラノサイトに働きかける物質の動きをセーブすることがトラネキサム酸の作用です。どんなしみがあり、どんな成分が効くか知るには専門医に診てもらうことです。サプリメントのしみ対策では埒があかない時は、皮膚科を受診して現状と方向性を再検討することも大事です。