サーマクールの副作用について

サーマクールは、しわやたるみの解消に非常に役立ちます。ただし、サーマクールを利用する時には、リスクについても把握しておきたいものです。サーマクールで起きうる副作用には、施術後に肌が赤っぽくなってしまってなかなか元に戻らないという症例があります。中には、肌が赤く熱を帯びてしまったという方もいるといいます。サーマクールの治療後には、たるみは改善されつつあるものの、若干痛みを感じてしまうことも稀にあるそうです。体質や感じ方によって痛みの感覚には個人差があるようですが、サーマクールは多くの場合痛みはありません。一方、サーマクールによって肌のたるみが改善し、痛みや肌の赤みもなく施術を受けて良かったという方もたくさんいるようです。副作用が2週間以上も続く場合には、必ず担当医に相談をするようにしましょう。肌質によってはサーマクールによるたるみ治療自体が合わないことも考えられます。異常が確認されたら強引に施術を進めず、サーマクールの使用を中断する決断も時には必要になるでしょう。ただし、ひとりよがりに決めてしまわず、詳しい知識を有する方の助言に従うようにしましょう。施術後に後悔することのないよう、手術後の補償やお肌に問題が起きた時の対策なども考えながら、どこのクリニックでサーマクールのたるみケアを行うべきか考えてください。

サーマクールの効果とは

サーマクールという美容施術は、肌に特殊な波長を照射することでたるみやしわのない若々しい肌になれます。肌は層状になっていますが、サーマクールの熱なら皮膚の深層まで届きます。熱によって肌のたるみが解消され、顔全体が若々しく引き締まります。サーマクールの熱が真皮層に届くと、繊維状になっているコラーゲンが熱によって縮みますので、たるみがなく引き締まった顔になれます。サーマクールは新しいコラーゲンの育成もサポートしてくれます。サーマクールによって往年の肌の状態が戻り、ハリも弾力も出てきたといいます。年齢と共に減少気味にあったコラーゲンでも、サーマクールの高周波によって活性化し、新たなコラーゲンと置き換わりやすくなってコラーゲン自体が少しずつ増えていくという効果が期待できます。年を取ると体内のコラーゲンは着実になくなっていきますが、食べ物からコラーゲンを摂取するこは簡単ではありません。サーマクールで真皮層のコラーゲンを増やすことができれば、気になるたるみやしわも改善されます。それだけでなく、サーマクールでのコラーゲンは、一般的なコラーゲンよりも壊れにくいものだと言われています。年齢を感じさせない美肌を我が物とするため、サーマクールを活用してください。サーマクールはたるみの改善方法として美肌効果の多い治療方法なのです。

サーマクールでたるみを解消

美容クリニックなどで肌のたるみ対策を行いたいという方には、サーマクールがいいでしょう。美肌を気にされる方の中でも、特にアンチエイジングを強く意識される方から支持されているのがサーマクールによるたるみ解消方法のようです。サーマクールはメスを使用しないで出来るたるみの治療方法です。サーマクールは安全性を重視する人、施術後が心配になる人にも安心して利用することの出来るたるみの解消方法なのです。肌表面を傷めずに、深層部のコラーゲンの生成機能を活発にするものがサーマクールの特徴です。肌を若々しくふっくらと保ってくれるのでたるみが目立ちにくくなります。年を重ねるとコラーゲン減少が目立ってきますので、サーマクールで量を増やしたいところです。サーマクールで肌のたるみをなくして若々しさを取り戻すことは、年齢によって肌のコラーゲンが欠乏気味な方にはお勧めな方法です。肌のコンディションや個人差に合わせて、サーマクールの加減を調節することができます。サーマクールはアンチエイジングを目的とした年輩者だけでなく、若い人が皮膚を引き締め小顔になるためにも利用しています。予算範囲は20万円ほどかかるのがサーマクールの相場です。効果は個人差がありますが、それ意外にも施術者の技量によっても違いが出てしまうようです。サーマクール施術で納得のいくたるみ解消効果を得るには、価格帯や施術内容を確認するだけでなく、そのクリニックの実績やカウンセリングを受けてみた感想が大事です。

サーマクールの注意点

サーマクールに限らず、治療に効果があるということは多少のリスクがついて回ることも知っておかなくてはなりません。サーマクールの利点を引き出し、欠点を小さく抑えるために、その特性を理解しておく必要があります。 サーマクールは、患者の体質が特異的に繊細なケースを除くと、メーカーが指導・推奨している照射方法を守っている限り、かなり安全で効果的な治療方法となっているそうです。ですが、ごくまれにトラブルも発生します。 サーマクール治療後にこめかみが沈没したという方もいます。サーマクールの治療後に変化を実感できなくて、あまり時間を置かずに2回目の治療をした結果、予想以上に肌がつりあがってしまったケースもあるようです。カウンセリングでの情報交換不足や医療施設の判断に要因があったと考えられるでしょう。 一般的に考えられるリスクは、1ヶ月以内に治る程度の軽いやけどです。欧米での調査では、サーマクールの治療後に赤みを帯びた場合でも、ほとんどの場合が消えて無くなったそうです。サーマクールだけでなく、ピーリングやレーザー脱毛など、お肌の美容に関わる施術には見られうる症例なので、完全に無縁にはできないのかもしれません。 サーマクールは効果の出方に時間の経過が必要なため、あらゆる人に同一の効果が出るものにはなりません。サーマクールが向いているかどうかの判断は、予測はできても、最終的には照射しないと分からないのです。円滑なサーマクール治療を進めるためにも、カウンセリングで不明点は確認しながら、どんな事態が起こりえるのかなどの対策を立てておきましょう。

サーマクールの効果

サーマクールによって肌に起きる効果には大きく2つあります。肌のリフトアップ効果と、その後少しずつ出てくるような効果です。 サーマクール治療の効果が最も感じられるのは施術から3ヶ月から4ヶ月後で、以後3ヶ月から半年ほどサーマクールの効果が続きます。サーマクールの効率を高めるには、サーマクール治療の効果が何ヶ月後かにマックスになったところで再度サーマクールを行います。 お肌のだぶつきやたるみが気になる方はサーマクールで皮膚をキュッと引き締めることで、目立ってきた毛穴を小さくし、しわやたるみを小さくすることができます。にきびやお肌のトラブルにもサーマクールは役に立ちます。真皮層でコラーゲンを作る作用を促進するためです。サーマクール効果で皮脂腺が小さくなるため、肌の脂質分泌が減り、にきびができにくくなります。 サーマクールは、20歳~50歳の方のどちらの性別でも受けることができます。肌の表面を突き抜けて深部までサーマクールの高周波は作用しますので、肌荒れなど表皮へのリスクが少なく済みます。サーマクールは肌の奧を温めはするものの皮膚の表面は変わりないので、肌トラブルも小さく済みます。 サーマクールは人体への安全性も高く、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)から安全な美容治療器機であるというお墨付きを得ています。FDAの承認は安全性や信頼性の証とも言われるほど、諸条件のクリアは厳しいものになっています。 しわやたるみ対策には、効果の持続時間が長く、人体へのデメリットが少ないサーマクールを上手に活用してください。

サーマクール効果とは

サーマクールは優れた効果で知られています。美肌の研究が進んでいるアメリカで2002年に開発されたサーマクールは新しい技術で、肌のたるみやしわに効果的に作用します。 サーマクール効果は、フォトフェイシャルやレーザーによるしわやたるみの軽減策に続いて編み出された新しい技術を用いたものです。これまで、レーザー装置やリフトアップ手術が、しわやたるみ対策の定番ともいえる方法でした。 サーマクールでは、ラジオ波を用いた高周波で施術を行います。サーマクールでは、レーザー波より波長の長いラジオ波を皮膚に照射することによって、皮膚の奧の部分の温度をアップさせ、肌全体を活性化する効果があります。しわやたるみ以外にも、にきび、にきび跡、バストアップやヒップアップにも高い効果を発揮するのがサーマクールなのです。 高周波を肌に照射するため、サーマクールはペースメーカや除細動器を使っている人は利用できません。金属を埋め込んでいるという方もやめた方がいいでしょう。何らかの皮膚疾患があるという人や、皮膚に膿んでいる場所がある人も要注意です。妊娠中の方や心臓疾患がある方、ケロイド体質の方がサーマクールの治療を受ける際には、前もって医師に相談するようにしましょう。 サーマクールには、サーマクール認定医制度があります。サーマクール製造会社が設けているもので、特定のカリキュラムを修了した医師に認定証を出し、サーマクール効果の質を保証するという仕組みです。より良い美肌効果のためにサーマクールをぜひ活用してください。