サーマクールの副作用について

サーマクールは、しわやたるみの解消に非常に役立ちます。ただし、サーマクールを利用する時には、リスクについても把握しておきたいものです。サーマクールで起きうる副作用には、施術後に肌が赤っぽくなってしまってなかなか元に戻らないという症例があります。中には、肌が赤く熱を帯びてしまったという方もいるといいます。サーマクールの治療後には、たるみは改善されつつあるものの、若干痛みを感じてしまうことも稀にあるそうです。体質や感じ方によって痛みの感覚には個人差があるようですが、サーマクールは多くの場合痛みはありません。一方、サーマクールによって肌のたるみが改善し、痛みや肌の赤みもなく施術を受けて良かったという方もたくさんいるようです。副作用が2週間以上も続く場合には、必ず担当医に相談をするようにしましょう。肌質によってはサーマクールによるたるみ治療自体が合わないことも考えられます。異常が確認されたら強引に施術を進めず、サーマクールの使用を中断する決断も時には必要になるでしょう。ただし、ひとりよがりに決めてしまわず、詳しい知識を有する方の助言に従うようにしましょう。施術後に後悔することのないよう、手術後の補償やお肌に問題が起きた時の対策なども考えながら、どこのクリニックでサーマクールのたるみケアを行うべきか考えてください。