保育参観でささいな成長に出会いました

こないだ保育参観があり、保育所に行ってきました。

年少さんと1歳児クラスに子供たちがいてるので、午前中に年少さんの参観と保護者懇談、
午後から1歳児クラスの保護者懇談と参観、と一日保育所にいる感じでした(^_^;)
お昼ごはん食べに一旦帰る、みたいな。

でも年少さんの次女は、去年の参観では泣きもしないものの無表情で突っ立ってるだけだったんですよね。
今年も無表情なのは変わりなしでしたが、ちゃんと踊っていたので進歩したなあ、成長したなあと思いました。

無表情でかわいいダンスを踊ってるのって、すごいシュールでおもしろかったですし。

製作も、今年から幼児クラスになったということもあり、本格的にのりを使ったりお顔の絵を描いたりしていました。

去年までは乳児クラスだったので、製作はなかったような気がするんですよね。

そんな感じで、成長を感じた3歳児クラスの参観でした。

そして、末っ子の1歳児クラスの参観です。

まず、寝ている子供を起こすところからスタート。
1歳2歳の子供たちが並んで寝てる姿がかわいくてかわいくて、お母さん方が写真撮ってらっしゃったんで私も~と思って撮って来ました。
かわいくて癒されます♪いい写真をゲットできました。

参観というか、起こして、おやつ食べさせて、牛乳飲ませて、絵本の読み聞かせを一緒に見て、という感じでした。

絵本も、はじめは自分が~自分が~と食いついていたのに、ほんの短い時間で1歳児は飽きてしまうんですね。
終盤には歩き回る子がいたり、あちらこちらよそ見してる子がいたりと、自由になってきていました。

同じ日に3歳と1歳の保育参観に参加したので、その違いというか成長っぷりをすごく体感できました。
たった2年で子供ってこうも変わるんだなって。すごいと思います。