腹を割るというダイエットの雑誌を購入。食事の量を考える

私は長らくダイエットを心がけてはいますが、最近はだれ気味というか、卒園式と入学式のために痩せる!という気持ちが強かったので、今は明確な目標がない感じです。

とは言え、もうすぐ夏がやってくるので、堂々と薄着になれるボディに憧れはあります。
なんなら、腹筋を縦に2つ割りくらいいきたいくらい。

筋肉自慢だった夫も最近ビールっ腹に負けてきてるんじゃないかという感じで、ほんのりぽっこりしてきたようにも思います。
私がおなか割ったら、夫も対抗してシックスパックに挑戦するかな~♪

そろそろアラフォーの夫ですから、そして後を追う私ですから、体型管理は必要ですよね。
夫は鍛えてたから今は何もしてなくてもこのボディ!と自慢げですが、現役で今鍛えている人と比べちゃうとやっぱりビールが勝ってるんじゃないかな、と思うんですよね。

いつまでも過去の栄光にすがっていてはダメですよね。
今ちゃんと鍛えないと!

というわけで、腹を割るというダイエットの雑誌を買っちゃいました。

ダイエットにはまず食事で、量を適正にすることと、野菜やタンパク質、主食類との比率などが紹介されていました。

私は子供たちには野菜を食べさせるようにってすごく意識してるけど、自分にはあまりちゃんと考えて食事摂ってないな、と反省しました。

基本お昼ごはんは晩の残りなので、ごはんが残っていればごはんを食べるし、おかずしかなければ主食抜いちゃいます。
晩ごはんの残りがなければ、おなかがすくまで放置でおなかすいたら卵焼いて食べるくらいですかね。

あまり食べることに執着がないので、おなかがすいてる状態でなければ満足しちゃうんですよね。

でも、それではいけないようです。
毎食気を遣った食事をするのは慣れるまでは大変でしょうが、日々心がけて腹筋を割りたいと思います。