サンキュ!2014年7月号:アップリカのソラリアとストッケのスクート

サンキュ!2014年7月号の16ページのプレゼントコーナーに載ってるベビーカーにびっくりしました。

ベビーカーと言えば私はコンビと共にまず浮かぶのがアップリカ。

そのアップリカの最新モデルのベビーカーのようなんですが、おばあちゃんが買い物するのに持って行くカートのようにゴロゴロ押して運べるやつかと思っちゃいました。

たしかに、おばあちゃんにも押しやすい形ということは、ママにも押しやすく使いやすいでしょうね。なんか納得です。

生後1ヶ月から3歳ごろまで使えて、お値段約6万円。

私なんかは高!と思っちゃいましたが、まあ3年使えば年間2万円で快適なママライフが送れると思えば安いのかもしれません。

ランドセルだって6万円と聞くと高いけど、あんな毎日フルで使う物が年間1万円でいいならいい買い物だなと思いますもんね。

もうひとつプレゼントにあるベビーカーが、ストッケのスクートというベビーカーです。

ストッケって初耳でした。海外のベビーカーかな、と思ったら案の定、ノルウェー生まれのブランドだそうです。

長女が生まれた時に、ニューヨーカーに大人気という大きなベビーカーをいただいたのですが、日本の都市にニューヨーカーサイズのベビーカーは大きすぎて、とてもじゃないですが日常的には使えませんでした…。

そんな思い出のある海外のベビーカーですが、これならコンパクトだしシンプルで使いやすそうです。

コンパクトにたためるっていうのも大事ですよね。

電車やバスに乗る時だって、たたんだ方がマナーとしては良いですし。

私はバスに乗る時はたたんでいましたが、周りにも気を遣わせてしまうし赤ちゃんが大きくなってくると上の子赤ちゃんベビーカーでもういっぱいいっぱい過ぎでした(^_^;)

電車は混みあう時間に乗ることはなかったので、赤ちゃんを乗せたまま乗っていましたが、それも気を遣うんですよねえ。