GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ケンシロウの年齢

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の197ページで色んなキャラクターとか有名人の年齢が紹介されているんですけど、
一番びっくりしたのが北斗の拳のケンシロウの年齢でした。
なんと18歳だそうです。
顔も渋さも全然18歳には見えないですね~。

ガチャピンとムックの5歳もびっくりだけど、ポンキッキのキャラだったことを思えば納得ですね。

あと、サザエさんの年も初めて聞いた時は驚きましたね~。
サザエさん、24歳。
ちょっと老けてるかな(^_^;)

なんでジゼルでケンシロウの年齢調べてるんだろうというのも疑問ですが、おもしろかったです!

ハリウッドセレブとか、日本の芸能人でも見た目若い人がすごく多いですもんね~。
努力のたまものでもあるんだろうし、見られてるのが若さの秘訣なのかもしれないし、テレビで自分のことを客観的に観れるのもいいのかもしれません。
普通の人は、自分の写真くらいは見ることあるけど、テレビのわりと大きい画面で自分を見ることなんてそうそうありませんもんね。

私も子供の発表会とかで撮ったのをテレビで見ることはあるけど、子供たちだけ写ってて自分は写ってないし。
何年か前にお義母さんがみんなで写った写真見て「私もこんな老けたのかー」とつぶやいてらっしゃったのを思い出しました。
本人すごく若々しいんだけど、自分ではショックなんだろうな。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:NOWiSTYLE

GISELe(ジゼル) 2014年6月号188ページに載ってる広告なんですけど、
NOWiSTYLEというブランド(?)が載っています。

ブラウス1750円、カーディガン1750円、ボトム(柄レギパン)3500円とプチプラ!

でもかわいいです!

このブランド知らなかったけど、安くてかわいい~と思いました。

ホームページがあるようなのでチェックしてみると、ブロガーさんのコーディネートでかわいい~♪と思うものがあり、冬服だったんで今からはマネっこできないけど、
寒くなったら似たようなコート探したい、と思いました(*^_^*)

ただ、気になる点がひとつ。

私あんまりブランドのサイトって見たことないからみんなそうなのかもしれませんが、新作が4月から入ってないみたいなんですよね。

ショッピングモール的なネット通販だとほぼ平日毎日くらい新作が入ってるイメージがあって。
でもよく考えたら、シーズンで発売されるわけだから春に春物の新作が出て、次は夏に夏物の新作が出てで普通なのかな、とも思ったり。

どれもお手頃価格だしかわいいしで、今から春物はちょっと出番が短すぎるかもと思うから、夏物をチェックしたいなと思いました。

ブランドかと思ったら、ファッションショップだそうです。
カジュアルだけど大人っぽい落ち着き感もあって、すごく良さそうです。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:アイライン

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の185ページのアイラインの特集なんですけど、
白ラインやパールラインって使ってなかったので、やってみたいなと思いました。

黒のラインを引くとやり方が悪いのか目が強くなりすぎて濃くなっちゃう気がするんですけど、
白ラインとか使ったら中和されるのかなーとか思ったり。
そんな効果ないのかもしれませんけど。

白ラインはたしかに昔はひいていて、目が大きくキレイに見える~とうれしかったのを思い出しました。
また初心に戻ってやってみよう。
メイベリンの白ペンシルが載ってますね。

ベージュのパールラインはそんなアイテムがあることすら知らず。
涙袋に使うと顔にメリハリが出るそうです。
メリハリ、欲しい!

パール感って、おもしろいですよね。
ペンシルでもあるみたいで、メイクアップフォーエバーのアイライナーペンシルが載っています。
高いんですけど…もうちょっと安めのペンシルで試してみたいなあ。
パールアイシャドウでも同じような効果があるのかな。

アイラインとバランスを取るマスカラとして載ってるリトルウィッチのマスカラは、ちょうど買ったばかりだったので紹介されててうれしかったです♪

たしかに使いやすいし、盛りすぎず長さが出るから30代のママメイクにはちょうどいいくらいかも。
落とさずに寝ちゃってもにじみませんでしたし。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:人気コスメアイテム

GISELe(ジゼル) 2014年6月号179ページに載ってる@cosmeで人気のアイテムも参考になりました!

ヴァセリンとかニベアはもう有名ですよね。
ニベアは本当に良くて、うちにも常にストックがあります。
顔にも体にもうるおって、塗りやすいし使いやすいです。

ただ、子供のアトピーとか乾燥肌にまでは効果ないようです。
塗ってたんですけど改善せず、病院で何塗ってますか?と聞かれてニベアですと答えたらニベアじゃ無理だなあと言われました(^_^;)

ジゼルに載ってるキャンメイクはどれも安いのに本当にすごいですね。
メイクアイテムを全部キャンメイクで揃えようかなと思うくらい、ハズレなさそうです。

ステイオンバームルージュもグロウフルールチークスも試したことないので、ぜひ試してみたいです。
チークは特に、ブラシまでいいそうですよ。

バームルージュも、うるおって発色してグロスの艶もあってでさらにUVケアまで!
キャンメイクどこまで優秀なんだって感じですね。

マスカラも、こちらで紹介されているのはマジョリカマジョルカのラッシュエキスパンダーエッジマイスターなんですけど、
こないだ待ち合わせでヒマだからメイクコーナーのテスターを試していて、ロレアルパリのマスカラが良かったから次はこれ買おうって思ってたんですよね。
紹介されてるマスカラも良そうで、迷っちゃいます。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:プチプラコスメ

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の176ページからのビューティアイテムの特集がすごく参考になりました。

お金をかけずともキレイに見えたら一番いいですよね。

ベビーパウダーにほてりを抑える役目があるというのも初めて知りました。
全部のベビーパウダーがそうとは限らないかもしれないけど、ジョンソンのベビーパウダーはカラダのほてりや顔のテカリをおさえる役目があるそうです。
紹介されてるシェーカータイプを持ってたけど、完全に子供用に使っていました。

ユニ・チャームのシルコットうるうるスポンジ仕立ては知りませんでした。
スポンジ素材のコットンみたいで、化粧水がいつもの1/2の量でうるおうんだそうです。
ミシン目ではがせてパックできるというのもいいですね。
私もいつもコットンを半分にはがしてパックしています。
簡単だけど、効果ありますよね。
このコットンだとさらに期待できそう。

あと、キャンメイクのカラースティックですね。
177ページの。

昔っから評判で、私も使っていました。

たしかに良かったけど、もう長らくコンシーラー使うほどきちんとしたメイクしてなかったので、
パートに出ることを考えてることだしとまた買ってきました。

昔はうるおいに関しては何も評価なかったような気がするんですけど、
今のはうるおい感もあるそうですよ。
進化していますね。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ボブの品髪

GISELe(ジゼル) 2014年6月号171ページの「大人のシンプルボブで品髪に簡単アプローチ!」は、ボブにしたばっかりなのでとっても参考になりました。

超ロングからボブにしたら、なんか地味で巻いてみたら広がるしでどうにもしっくりこなくて毎日いろいろ巻き方変えてみたり試してたんですけど、シンプルに内巻きだけで全体整えたら一番しっくりきました。

やっぱり、いい大人は品が大事なのかなと。

色も、ボブで暗めの色だとどうにも重いような気がしていましたが、品髪と表現されるとこれはこれでいいのかなと思いました。
長女の入学式に合わせて派手にならないように落とした色にしてたのを明るめに染め直そうかなと思ってたんですよね。
でも、まあ品があっていいか、と。

ちょうど今パート探してて面接受けたりしますしね。
パート先によっては暗い色味の方がいいところもあるだろうし。

ただどれもパーマスタイルなんですよねー。

やっぱり、ボブのストレートは難しいってことかな?

私はストレートでパーマをかけてもすぐに取れちゃうから毎日巻いてるか、時間がなかったらシュシュでくくっちゃうんですけど、パーマかけた方が楽なのかなーとも思ったり。

でもパーマかけて3日でほぼ取れちゃったりすると、すごくお金と時間を無駄にした気分になっちゃうんですよね(^_^;)

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:靴!

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の126ページの靴は、この夏にぜひ買いたいです!

ぺたんこ靴って夏にサンダルを買ったりしますが、今年はエスパドリーユですよね~。

3番のリラックスの白レースの靴もすごくかわいくて夏っぽいところが好きです。
ただ汚れやすそうかな?とは思っちゃいますね。
白レースって。

私はなんとなくエスパドリーユで好きなのがボーダーです。
靴でボーダーって少ないと思うんですけど、エスパドリーユはボーダーがかわいいと思います。
個人的に。

白が入ってるから軽さもあるし、10番のユナイテッドアローズのエスパドリーユとか今年はネイビーが好きでいくつか服を買ったので、トリコロールで合わせたいなと思いました。

7番のソルドスのボーダーエスパドリーユも、ひも付きでマニッシュに履ける感じがいいですね。
これだったら白の服に合わせたら爽やかでかわいいかな~。
マニッシュな印象の靴だけに、服はかわいいめにしておきたいかも。

変わった柄もかわいいけど、いざ合わせようと思うと私には難しいかな。
ポイントになってくれそうですけどね。

かといって無地のなんもないエスパドリーユだとなんか平面が多い感じがして、これはこれでなんか見慣れない感じ(^_^;)

新しいアイテムは戸惑いますね~。
合わせやすいのはやっぱりボーダーかなと思いました。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ボーダーポロシャツ

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の124ページのフレッドペリーのポロシャツがいいなーと思います。

ポロシャツってスポーティすぎるのかどうもしっくりこなくて苦手なんですけど、
これだったらカットソー感覚で着まわしやすそう!

襟が色柄変わってるのもいいですね♪

ポロシャツのボーダーって珍しいですよね。

細いボーダーだからカジュアル過ぎない印象だし、
すそのカットもかわいいし、ウエストに自信ないからウエストインしたくないんですが
このポロシャツだったら出しててOKですね。

丈がちょっとだけ短めなのもいいです。

袖が短めなのもポロシャツの苦手なところをなくしてくれてる感じ。

ボトムも選ばなそうですしね。
ポロシャツって短いボトムと合わさないとどうにもださく見える気がしますが、
これだったら普通にデニムでも大丈夫そうです。
ミニスカートでもすっごくかわいいでしょうけどね。
若い子だと。
この年ではきついかな。

ポロシャツって子供の学校の標準服で毎日着ていますが、頑丈だし崩れないしで普段着にぴったりではありますよね。
作業着でポロシャツの会社も多い気がします。
やっぱり頑丈で長年着られるからかな。

ただコーディネートが難しいっていうのが私にはあるんですよね。

夫がポロシャツ着てても、全部ゴルフウェアに見えちゃうし。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ネイビーパーカ

ジゼルの6月号の46ページの下の方の写真を見て、ネイビーのパーカ買っちゃいました。

ネイビーと白のシンプルな色合わせが妙にはまって、かっこいい~と思って、思いっきり影響受けちゃいました。
パーカってもういくつも持ってるからもういらない、っていうか飽きた感じだったんですけど、新鮮に見えたんですよね。

その気になったパーカはロンハーマンのものです。

でもそのパーカは肉厚で防寒として機能するパーカだと思うんですけど、貧乏性で(^_^;)これから使えるパーカにしちゃいました。
色はネイビーで。

私が買ったのはUVカットパーカで、薄くてくるくるっと丸めたらカバンの中にも入れられそうなパーカです。

保育所の送り迎えとか、日焼け止め塗らなくても行けるかなと思って。
朝のバタバタしてる時は、日焼け止め塗ってる時間すら惜しかったりするんですよね。

足とかは仕方ないから日焼け止め塗るとして、首とか腕とか案外パーカでカバーできるところって多いような気がします。

ボリュームボトムと合わせると良いようなので、今年流行りのフレアスカートと合わせようかな~。
スカートは明るいイエローのひざ丈スカートを買ったので、合わせて着たいと思います♪

雑誌見てるとあれもこれも欲しくなっちゃって困りますよね(^_^;)
特にジゼルはツボが合うみたい。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:シンプルでかっこいいコーディネート

ジゼルの表紙が梨花さんですね。6月号。
梨花さんを崇拝しているというほどではないですが、やっぱりキレイだしセンスすごいなって思いますね。

特に好きなのが、52ページの黒のタンクトップとストライプのパンツのコーディネートです。
前髪のパッツン感ともすごい合ってるし、こんなシンプルでかっこいいのは本当にすごい!!と素直に思っちゃいます。

こういう雑誌のそのタレントさんの写真ばっかりの特集ページみたいなののコーディネートって、
こんなん着て普通に外歩けないというか、夢の国の人って感じがまた良かったりもするけど、
これは夢の国の人だけどコーディネートはマネできそうって思いました。

ローラとか、テレビで観てる時と雑誌でモデルとして見た時とで全然違いますもんね。
テレビで観てたらお友達になりたいって思うけど、雑誌で見るローラはキレイすぎてもしも目の前にいてもとても声かけられないですもん。
夢の国の人すぎて。

この梨花さんもめっちゃかっこよくって素敵です♪

同じ服は絶対買えないですけどね…。
クロエです。
タンクトップ5万円オーバー、パンツは12万円オーバー。

もしも買ったとしてももらったとしても、緊張しちゃって着て歩けないかも(^_^;)

でも、こういうシンプルな服が似合う体を作りたい!とやる気にさせてくれました!