GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ボブの品髪

GISELe(ジゼル) 2014年6月号171ページの「大人のシンプルボブで品髪に簡単アプローチ!」は、ボブにしたばっかりなのでとっても参考になりました。

超ロングからボブにしたら、なんか地味で巻いてみたら広がるしでどうにもしっくりこなくて毎日いろいろ巻き方変えてみたり試してたんですけど、シンプルに内巻きだけで全体整えたら一番しっくりきました。

やっぱり、いい大人は品が大事なのかなと。

色も、ボブで暗めの色だとどうにも重いような気がしていましたが、品髪と表現されるとこれはこれでいいのかなと思いました。
長女の入学式に合わせて派手にならないように落とした色にしてたのを明るめに染め直そうかなと思ってたんですよね。
でも、まあ品があっていいか、と。

ちょうど今パート探してて面接受けたりしますしね。
パート先によっては暗い色味の方がいいところもあるだろうし。

ただどれもパーマスタイルなんですよねー。

やっぱり、ボブのストレートは難しいってことかな?

私はストレートでパーマをかけてもすぐに取れちゃうから毎日巻いてるか、時間がなかったらシュシュでくくっちゃうんですけど、パーマかけた方が楽なのかなーとも思ったり。

でもパーマかけて3日でほぼ取れちゃったりすると、すごくお金と時間を無駄にした気分になっちゃうんですよね(^_^;)

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:靴!

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の126ページの靴は、この夏にぜひ買いたいです!

ぺたんこ靴って夏にサンダルを買ったりしますが、今年はエスパドリーユですよね~。

3番のリラックスの白レースの靴もすごくかわいくて夏っぽいところが好きです。
ただ汚れやすそうかな?とは思っちゃいますね。
白レースって。

私はなんとなくエスパドリーユで好きなのがボーダーです。
靴でボーダーって少ないと思うんですけど、エスパドリーユはボーダーがかわいいと思います。
個人的に。

白が入ってるから軽さもあるし、10番のユナイテッドアローズのエスパドリーユとか今年はネイビーが好きでいくつか服を買ったので、トリコロールで合わせたいなと思いました。

7番のソルドスのボーダーエスパドリーユも、ひも付きでマニッシュに履ける感じがいいですね。
これだったら白の服に合わせたら爽やかでかわいいかな~。
マニッシュな印象の靴だけに、服はかわいいめにしておきたいかも。

変わった柄もかわいいけど、いざ合わせようと思うと私には難しいかな。
ポイントになってくれそうですけどね。

かといって無地のなんもないエスパドリーユだとなんか平面が多い感じがして、これはこれでなんか見慣れない感じ(^_^;)

新しいアイテムは戸惑いますね~。
合わせやすいのはやっぱりボーダーかなと思いました。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ボーダーポロシャツ

GISELe(ジゼル) 2014年6月号の124ページのフレッドペリーのポロシャツがいいなーと思います。

ポロシャツってスポーティすぎるのかどうもしっくりこなくて苦手なんですけど、
これだったらカットソー感覚で着まわしやすそう!

襟が色柄変わってるのもいいですね♪

ポロシャツのボーダーって珍しいですよね。

細いボーダーだからカジュアル過ぎない印象だし、
すそのカットもかわいいし、ウエストに自信ないからウエストインしたくないんですが
このポロシャツだったら出しててOKですね。

丈がちょっとだけ短めなのもいいです。

袖が短めなのもポロシャツの苦手なところをなくしてくれてる感じ。

ボトムも選ばなそうですしね。
ポロシャツって短いボトムと合わさないとどうにもださく見える気がしますが、
これだったら普通にデニムでも大丈夫そうです。
ミニスカートでもすっごくかわいいでしょうけどね。
若い子だと。
この年ではきついかな。

ポロシャツって子供の学校の標準服で毎日着ていますが、頑丈だし崩れないしで普段着にぴったりではありますよね。
作業着でポロシャツの会社も多い気がします。
やっぱり頑丈で長年着られるからかな。

ただコーディネートが難しいっていうのが私にはあるんですよね。

夫がポロシャツ着てても、全部ゴルフウェアに見えちゃうし。

小学校の記念行事に参加してきました

子供たちの通う小学校の周年記念行事に参加してきました♪

航空写真を撮る、ということで、小さい子供たちを連れて行くから邪魔になるだろうと思って申し込みしなかったんですけど、
せっかくの記念行事だし近くで見たい、と思って保育園児2人を連れて行ったところ、
人が足りないからぜひ、と言っていただいて参加させていただきました(*^_^*)

航空写真を撮るのは初めてで、人文字に参加するのも初めて!
暑かったけど、楽しかったです♪
3歳の娘もおもしろかった~と言っていました。

セスナから写真を撮るらしくって、いつ撮られているのか全く分からなかったんですけど、
何枚か撮っていたようです。
キレイに撮れたかどうかはきっとその場で分かっているんでしょうね。
もう一枚!たぶんこれで最後です!とか言ってらっしゃったので。

その後、全体の記念撮影にも参加させていただき、生徒さんと先生方だけの記念撮影に入ったので子供たちの姿は確認できないまま学校を出て、
帰り道の途中で待って娘と一緒に帰りました。

娘は今年1年生で入学したばかりなんですけど、小学校入学以来、イマイチ学校になじめず、心配なんですよね。
友達と何かした、とか何か話した、という話を全くしてくれなくって。
保育所の時は毎日のように話してくれてたんですけど。

そんな感じなので、妹たちと一緒なら話のタネになるかなーと思ったんですが、お友達と話してる様子もなく、妹と走って行っちゃって家が学校から近いのですぐ家に着いちゃいました(>_<)

お兄ちゃんが一年生の時は妹は毎度取り囲まれるように話のタネになってたんですけど、学年によって違うんですね。
この子にこそ妹パワーが必要なのに、と思っちゃいました。
お兄ちゃんは勝手に自分からお友達に話しかけて行ってた子だったから(^_^;)

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:ネイビーパーカ

ジゼルの6月号の46ページの下の方の写真を見て、ネイビーのパーカ買っちゃいました。

ネイビーと白のシンプルな色合わせが妙にはまって、かっこいい~と思って、思いっきり影響受けちゃいました。
パーカってもういくつも持ってるからもういらない、っていうか飽きた感じだったんですけど、新鮮に見えたんですよね。

その気になったパーカはロンハーマンのものです。

でもそのパーカは肉厚で防寒として機能するパーカだと思うんですけど、貧乏性で(^_^;)これから使えるパーカにしちゃいました。
色はネイビーで。

私が買ったのはUVカットパーカで、薄くてくるくるっと丸めたらカバンの中にも入れられそうなパーカです。

保育所の送り迎えとか、日焼け止め塗らなくても行けるかなと思って。
朝のバタバタしてる時は、日焼け止め塗ってる時間すら惜しかったりするんですよね。

足とかは仕方ないから日焼け止め塗るとして、首とか腕とか案外パーカでカバーできるところって多いような気がします。

ボリュームボトムと合わせると良いようなので、今年流行りのフレアスカートと合わせようかな~。
スカートは明るいイエローのひざ丈スカートを買ったので、合わせて着たいと思います♪

雑誌見てるとあれもこれも欲しくなっちゃって困りますよね(^_^;)
特にジゼルはツボが合うみたい。

GISELe(ジゼル) 2014年6月号:シンプルでかっこいいコーディネート

ジゼルの表紙が梨花さんですね。6月号。
梨花さんを崇拝しているというほどではないですが、やっぱりキレイだしセンスすごいなって思いますね。

特に好きなのが、52ページの黒のタンクトップとストライプのパンツのコーディネートです。
前髪のパッツン感ともすごい合ってるし、こんなシンプルでかっこいいのは本当にすごい!!と素直に思っちゃいます。

こういう雑誌のそのタレントさんの写真ばっかりの特集ページみたいなののコーディネートって、
こんなん着て普通に外歩けないというか、夢の国の人って感じがまた良かったりもするけど、
これは夢の国の人だけどコーディネートはマネできそうって思いました。

ローラとか、テレビで観てる時と雑誌でモデルとして見た時とで全然違いますもんね。
テレビで観てたらお友達になりたいって思うけど、雑誌で見るローラはキレイすぎてもしも目の前にいてもとても声かけられないですもん。
夢の国の人すぎて。

この梨花さんもめっちゃかっこよくって素敵です♪

同じ服は絶対買えないですけどね…。
クロエです。
タンクトップ5万円オーバー、パンツは12万円オーバー。

もしも買ったとしてももらったとしても、緊張しちゃって着て歩けないかも(^_^;)

でも、こういうシンプルな服が似合う体を作りたい!とやる気にさせてくれました!

初めての潮干狩りが楽しかった!

子供6人を連れて、潮干狩りに行ってきました。
うちの子4人、ほぼ毎日遊んでいる仲良しのご近所さん姉弟2人です。

おじいちゃんおばあちゃん、パパと私の大人は4人で。
大人4人いれば、まあ行ける感じでした♪
夏に一緒に海行きたい~って言われたのには、さすがにお友達のママが一緒じゃないと責任持てないからダメ、と伝えました。

でも潮干狩りでも危なかったんですね。
私自身が初潮干狩りですっごい楽しかったんですけど、翌日の新聞に波打ち際で遊んでいた小学生が波にさらわれて助けようとした大人までもが巻き込まれた事故が起きたと載っていました。

私はすっかり油断していたので、小5のお友達が大丈夫見とくよ、と言ってくれるのに甘えて3歳の次女を任せ、ちょっと離れたところから1歳の末っ子と遊びつつ見守っていました。
もしもあの時波にさらわれていたら…と思うと、ぞっとします。

潮干狩りってもっと砂浜でするのかと思ってたから、砂で汚れるだろうからと着替えを持って行ってたのですが、子供たちはどんどん海に入ってしまっていてびしょびしょでした。

潮干狩りに行くなら、季節柄まだ濡れたままだと寒いから着替えを3着は持って行った方が良いと思います。
天気が良ければしばらく干していれば乾くので、帰り用の服は確保して、着替え用の服を乾いたら着せて乾いたら着せてでちょうど良さそうです。

そして忘れちゃいけない、紫外線対策。

子供たちは何も塗らずに行ったら、小5の長男だけが赤く日焼けして翌日もお風呂上がりに痛い痛いと言っていました。
娘たちは長男よりも地黒なのか、赤くなってるけど平気な顔しています。
唯一の男子が一番色白なんて…(^_^;)日ごろゲームばっかりしてるからかな。
お友達たちはサッカーを習っているので、すでに多少焼けていて平気だったようです♪

私も日焼け止めの塗りむらがあったらしく、首の後ろが痛いです(>_<)
手の届きにくいところは人に塗ってもらわないとダメですね。

ボブのヘアアレンジは難しい?

背中の半分より下まであった超ロングな髪を、バッサリ肩上のミディアムボブまで切りました。

保育所の先生とかママ友たちには驚かれましたが、さっぱりスッキリした気分です♪

きっとこれだけ長いとこだわりがあってというかロングヘアが大好きなんだと思われていたでしょうね。
でも特にこだわって伸ばしていたわけでもなく、なんだか切るに切れない呪縛にとらわれていたのですが、パート探しをきっかけにスッキリしたくなっただけだったりします。

お手入れが楽になったでしょ~とよく言われます。
たしかにお手入れは楽になりましたが、セットするのが難しい!

ロングだと何もしなくてもそれなりに見えていたけれど、自分の顔立ちのせいもあって、ボブでほったらかしにはできないですね~。

ワンカールボブのイメージで切ってもらったんですが、いざやってみるととても似合わないという衝撃の展開で(^_^;)
切った髪は戻らないのに。

そこで「ボブ アレンジ」と検索して、いろんな写真見ながら気になったアレンジをマネっこして試行錯誤しています。

今のところ、これが一番いいかも、と思ったのは、巻き髪が8割取れた状態。
お風呂入る時に洗面所の鏡で見た時、これが一番マシかも~と思いました。

ボブはボリュームあるのがかわいいと思ったけど、私の顔にボリュームのある髪は合わなかったようです。

あとボブにして分かったのが、コテで巻くのが大変!

サイドとかは大丈夫ですが、後ろを巻く時にロングだったらサイドと同じ感覚で巻けたのが、ボブだと見えないしヤケドしそうになりました。
200度のコテを素手で触ってしまうと、一瞬だけどものすごく熱いです(>_<)
そのうち慣れるか、と思っていたのですが、後ろの襟足部分だけカーラーで巻くことにしました。

素早くできて似合うアレンジを早く見つけ出したいです。