映画「パブリック 図書館の奇跡」の配信動画を無料で観る方法

パブリック 図書館の奇跡動画無料

映画『パブリック 図書館の奇跡』は、2018年に公開されたドラマ映画です。

大寒波の夜、行き場を失くしたホームレスが図書館に立てこもり!?笑いと涙の感動作がこの映画の見どころ。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『パブリック 図書館の奇跡』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『パブリック 図書館の奇跡』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『パブリック 図書館の奇跡』の評価

66/100点中

81~100点 33人
61~80点 42人
41~60点 14人
21~40点 6人
1~20点 5人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたパブリック 図書館の奇跡の作品評価点数アンケート』によると、66点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が33人、61~80点が42人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『パブリック 図書館の奇跡』を本当に無料で観る方法

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『パブリック 図書館の奇跡』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年7月時点では、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れるU-NEXTとは

『パブリック 図書館の奇跡』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『パブリック 図書館の奇跡』を観るメリット

  • 『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『パブリック 図書館の奇跡』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『パブリック 図書館の奇跡』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『パブリック 図書館の奇跡』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れるFODプレミアムとは

『パブリック 図書館の奇跡』レンタル料500円
無料で貰えるポイント数900ポイント
公式サイトURLhttps://fod.fujitv.co.jp/
月額料金976円
無料お試し期間14日間
運営会社株式会社フジテレビジョン
動画見放題2万本以上
オリジナル作品見放題5000本以上
無料マンガ数常時3000作品以上
雑誌読み放題150誌以上

FODプレミアムの無料お試しで『パブリック 図書館の奇跡』を観るメリット

  • 『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れる
  • 余った400円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ3000作品以上が読み放題
  • 動画が2万本以上見放題
  • FODオリジナル作品が5000本以上見放題

『パブリック 図書館の奇跡』が無料&有料作品がもう一本400円分OFF

『パブリック 図書館の奇跡』を900円分の無料ポイントで観たとしても、400円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『パブリック 図書館の奇跡』と同じような新作であれば通常500円程度ですので、400円分のポイントを使って100円で観ることが出来ます。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後もFOD限定作品5000本見放題

また、FODプレミアムの無料お試しは、上記のようにFODオリジナル作品が見放題な点も魅力ですね。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後も、お試し期間の14日間であれば、映画やアニメ2万本に加えてフジテレビ作品・FODオリジナル作品5000作品以上が見放題で楽しめますよ!

こちら記事「FODプレミアムで新作・準新作の有料映画作品を900円分無料で観る方法~解約方法」では、FODプレミアムの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「FODプレミアム」公式サイトで観る

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れるmusic.jpとは

『パブリック 図書館の奇跡』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『パブリック 図書館の奇跡』を観るメリット

  • 『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『パブリック 図書館の奇跡』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『パブリック 図書館の奇跡』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『パブリック 図書館の奇跡』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『パブリック 図書館の奇跡』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『パブリック 図書館の奇跡』の作品紹介

パブリック 図書館の奇跡動画無料
公開年2018年
配信開始日2021年01月20日
時間119分
監督エミリオ・エステベス、アレック・ボールドウィン、ジェナ・マローン、テイラー・シリング、クリスチャン・スレイター、チェ・“ライムフェスト"・スミス、ガブリエル・ユニオン、ジェフリー・ライト、テイラー・シリング、ガブリエル・ユニオン、ジェイコブ・バルガス、マイケル・ケネス・ウィリアムズ
制作
キャスト

『パブリック 図書館の奇跡』のあらすじ

米オハイオ州の公共図書館。図書館員のスチュアートは常連の利用者であるホームレスから「今夜は帰らない。ここを占拠する」と告げられる。大寒波により緊急シェルターが満杯で行き場がない彼らの苦境を察したスチュアートは、共に行動することを決めるが…。

『パブリック 図書館の奇跡』の見どころ

名優、エミリオ・エステベスが、実際の記事から着想を得て、11年もの歳月を費やして映画化。世界各国が抱える社会問題に、ユーモアを交えつつも鋭く切り込んだ物語だ。

『パブリック 図書館の奇跡』のおすすめポイント

エミリオ・エステベスが監督のほか、製作、脚本、主演も務める。共演はアレック・ボールドウィン、クリスチャン・スレイターほか。

『パブリック 図書館の奇跡』のネタバレ・感想

図書館は公共(パブリック)の場所。
誰でも自由に無料で使えるその空間は、閉館時間が来たら閉めなければいけない。
帰る家のない人たちでも。記録的な寒波の到来する夜でも。。。
だが、本当にそうしなければいけないのか?
アメリカのホームレス問題にエミリオ・エステヴェスが独自の視点からアプローチした。

本来は市が福祉予算も削らず、避難シェルターに全員収まり、難民キャンプのような劣悪な
施設でさえなければ、それで解決する問題だった。
だが、寒波の到来でホームレスの仲間がひとり、凍死してしまった。
ホームレス代表のジャックは、
「俺たちを生きさせろ!規則だの制度だのは、俺たちの命より重いのか!!」
と、図書館のワンフロアを一晩の避難所に要求する。
フロア担当のスチュアート(エミリオ・エステヴェス)は、ホームレスさんたちと顔なじみ(洗面所とか使用されてた)なので、説得はするものの、勿論、命の危険にさらす気はなかったが、成り行きでリーダーのようになってしまった。

ところが、この状況をホームレスたちの立てこもりと見て、スチュアートが先導していると誤解した市長候補(クリスチャン・スレーター)が、『暴動を鎮圧するカッコいい俺』を
演出するために、余計な事をしてくれる。報道関係者は、視聴率稼ぎのためにやたら過去をほじくってスチュアートを極悪メンタル崩壊者に仕立て上げた。困った人たちよ・・・。

スチュアートがインタビューに対して、スタインベックの「怒りの葡萄」の一節を読むなど図書館らしいシーンもある。
だが、このあと、『どうしたって図書館らしくない!!!』笑劇、いや衝撃の場面がある★
(ここはネタバレ厳禁)
「なるほど、その手があったか!」怒りの葡萄とやらは小粒2房らしい。
まさか、こんなマジメな社会派映画で、こんな結末とは。
エミリオ・エステヴェス、11年も構想を練ったというのはこの「オチ」じゃないですよね。笑。
これじゃスワットも麻薬犬もスゴスゴ返るしかない。
退役軍人問題も、貧富の差も、依存症問題も、この爆弾台風のような「オチ」で、私の脳内から吹っ飛びました。
アレック・ボールドウィン、助けて~~!

引用元:TSUTAYA

図書館はホームレスの生活の拠点の一つと言われています。

とても暖かい優しさに包まれる佳作です。
1シーン、1シーンの全てが練られて考え抜かれた脚本が素晴らしいです。

《ホームレスの図書館立て篭もり事件の顛末》
を、描いた映画です。
2018年(アメリカ)監督・脚本・製作・主演・エミリオ・エステベス。
構想10年。クリスチャン・スレイターには10年前に脚本を渡したそうです。

オハイオ州シンシナティの公立図書館の3階のフロアを70人のホームレスに占拠された。
外は寒波が襲来して、ホームレスの凍死者が毎日出ている。
ホームレスのジョージが口火を切り、図書館員のスチュアート(エミリオ・エステベス)は
ついつい協力してしまう。

警察の交渉人ビル(アレック・ボールドウィン)や、郡の検察官ジョシュ・ディヴィス(クリスチャン・スレーター)が、対応に追われる。
(ジョシュは次期の市長選に立候補予定)
そして警察車両やテレビの中継者が集まり全米の注目を集めることに・・・。

テレビ・リポーターの言い方はまるでスチュアートがホームレスを扇動して指揮してるような言い方・・・フェイク・ニュースはこうやって流されるんだなあ(怖い、怖い)

ホームレスの彼らは一夜の暖を取りたいだけ、スチュアートは「出て行け!!」
と、言えなかっただけ!!
スチュアートには強く彼らを追い出せない理由があった。

女性配役もすごく良かったです。
スチュアート同僚図書館員のマイラ。
アパートの管理人のアンジェラ。
アンジェラは図書館の外からスチュアートにアドバイスする司令官(?)
スチュアートの人物像が本当に素敵でした。
ホームレスの過去や、逮捕歴、アルコール依存症からたちなおり、
アパートの中は菜園・・・人の痛みを知る人です。
スチュアートが電話口で「立て篭もりの理由」を問われて、
スタインベックの「怒りの葡萄」の一節を朗読するシーンは、
素晴らしい!
「怒りは葡萄を大きく育てる・・・」

ラストはなんと、なんと、なんと・・・とてもハートフルでユーモラスであったかい!!
今度のことで、なにも変わらないかもしれないけれど、何事にも最初の一歩はある!

(エミリオ・エステベスは80年代の青春スターで、マーティン・シーンの息子)
(監督としても印象的な仕事を今回も果たしました)

引用元:TSUTAYA

書物や図書館を愛でるのどかな内容の映画なのかしらと思いきや、市民図書館をめぐる、公共とは何かを問う、ほろ苦い社会派映画だった。

 舞台はアメリカ中西部、オハイオ州シンシナティ。厳しい寒波が襲い、連日のようにホームレスの凍死者が出る事態になるも、シェルター不足で、希望者全員は収容できない。贅沢に空間を使った広々とした市民図書館で、昼の開館時間に寒さをしのぎ、思い思いの楽しい時間を過ごしているホームレスの一部70人余りが、閉館時間になっても退出せず、図書館の3階(社会学のセクション)を占拠するという事件が起きる。3階担当の図書館員スチュアートは、過去に読書によってアルコール依存症から救われたという経験をして、日頃からホームレスたちに親切に接している。彼自身にも思うところがあり、彼らを厳寒の外には追い出せないと、むしろ立て籠もりに協力する。

 交渉担当の刑事や市長選に出馬予定の法と秩序を重んじる郡検察官が駆けつけ、外には警察車両、テレビニュースの中継車やマスコミが集まり、大騒ぎとなる。皆、スチュアートの過去の経歴やホームレスに対する偏見から、勝手な解釈をして、人質を取り武器を持って立て籠もっているだの、不法占拠は排除すべきだの、強行突入をして逮捕すべきだのと主張する。共感してくれる人々はいるけれど、図書館長を除けば、寒い期間だけでも図書館を開放するか、あるいは他に行く場所を用意すべきだと声をあげる人はいない。

 この後、スチュアートやホームレスたちはどうなるのだろうか。意表を突く驚きの展開で、解決したようで解決していないのは、あなたならどうすると問いかけ、考えさせるためなのだろうか? ただ幸運を願うことしかできない結末は、すごく消化不良な気分だ。テレビ中継でスチュアートが引用した、スタインベック『怒りの葡萄』の一節が心に響く。「人々の魂の中に怒りのぶどうがずっしりと実っていく、収穫を待ちながら。」

引用元:TSUTAYA

極寒の夜、行き場を失ったホームレスたちに
一夜の暖を与えてあげることにする図書館の職員スチュアート。
初めは自らの意志ではないにしても
外にいたら死んでしまうリスクが高いことを承知で追い出すわけにもいかず
結果的に自分が首謀者のような扱いになって戸惑う彼ですが
ここがダメなら、代わりのシェルターを彼らに用意して欲しいと訴えでます。
この騒動を利用して自分の立場をアピールしようとする次期市長候補の検察官や、
警察のネゴシエーター、そしてマスコミがこぞって押しかけ
彼らを追い込もうとします。
そんな中で、救援物資を運んでくる市民も沢山いることが
人の優しい気持ちの有難さにしみじみとしました。

さあ、この結末はいったいどうなるのか?
落としどころは果たして?とワクワクしていましたが
ラストは意外な展開に!
何かが解決したわけではないけれど
弱者を救うという問題に一石を投じたことにはなったのでしょう。
ここに出てくるホームレスのほとんどが
かつて国の為に命がけで闘った退役軍人であるというのも皮肉な話です。

引用元:TSUTAYA

ホームレスをどう扱ったらいいのか・・っていうお話。
外が寒いからひと晩泊めてくれと図書館に居座るホームレス約80名。その願いを断れずに協力した図書館員のエミリオ・エステベスは、人質をとって立て籠もる犯罪者として報道される。検察官で市長候補のクリスチャン・スレイターが騒ぎを利用して自分の出番をつくり、それで票をかせごうと思ってウソを発表したのである。おかげで、警察は突入隊を編成して図書館に集まってくる。さて、ホームレスたちや図書館員のエミリオはどうなるのか・・ってなところで緊迫感を少しだけ盛り上げていた。

監督・主演・脚本のエミリオは何を描きたかったのだろう・・?
集まったホームレスの多くが失業した退役軍人だとなっていたので、たぶん、戦争で経済をまわしているアメリカ社会における最大の功労者たる退役軍人たちの多くが何の補償も与えられずにゴミのようにうち捨てられていることに対して一石を投じようとした・・・ということかもしれない。

話がはじまるまでがダラダラしているし、はじまってからもどんどん盛り上がるってこともなかったし、ボールドウィンやジェナ・マローンの役回りがあまりピンと来ない感じだったし、クリスチャン・スレイターに一発くらわすというシーンもなかったが、それでも、ラストはニヤニヤしたくなる雰囲気で、それなりに心温まるような感じはあった。

引用元:TSUTAYA

『パブリック 図書館の奇跡』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『パブリック 図書館の奇跡』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『パブリック 図書館の奇跡』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『パブリック 図書館の奇跡』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『パブリック 図書館の奇跡』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間