映画「クライマーズ」の配信動画を無料で観る方法!

クライマーズ動画無料

映画『クライマーズ』は、2019年に公開されたアジア映画です。

エベレスト登頂に全てを懸けた中国登山隊の苦難と葛藤を描く山岳エンターテイメントがこの映画の見どころ。

『クライマーズ』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『クライマーズ』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『クライマーズ』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『クライマーズ』の評価

58/100点中

81~100点 20人
61~80点 18人
41~60点 33人
21~40点 24人
1~20点 5人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたクライマーズの作品評価点数アンケート』によると、58点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が20人、61~80点が18人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『クライマーズ』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『クライマーズ』を本当に無料で観る方法

『クライマーズ』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『クライマーズ』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

ちなみに2022年11月時点では、『U-NEXT』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『クライマーズ』を無料で観れるU-NEXTとは

『クライマーズ』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『クライマーズ』を観るメリット

  • 『クライマーズ』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『クライマーズ』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『クライマーズ』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『クライマーズ』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『クライマーズ』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『クライマーズ』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『クライマーズ』の作品紹介

クライマーズ動画無料
公開年2019年
配信開始日2021年01月06日
時間122分
監督ダニエル・リー
制作
キャストウー・ジン、チャン・ツィイー、チャン・イー、ジン・ボーラン、ジャッキー・チェン

『クライマーズ』のあらすじ

1960年、ファン率いるたった3人の中国登山隊は、世界で初めて北稜からのチョモランマ登頂に成功する。だが滑落しかけた仲間を救う際にカメラを捨てたことで、その偉業は世界に認められなかった。それから15年。ファンは再びチョモランマ登頂の機会を得る。

『クライマーズ』の見どころ

ウー・ジン、チャン・ツィイー、ジャッキー・チェンなど、中華圏の名だたる俳優陣が集結。壮大な現地ロケと迫力のVFX、死と隣りあわせのアクションに見入ってしまう。

『クライマーズ』のネタバレ・感想

1960年、ファン(ウー・ジン)率いる中国登山隊は世界で初めて北稜からのチョモランマ登頂に成功するが、カメラを捨てていたために証拠を残せず、国際的には認められなかった。
隊員が危険な目にあった時、カメラは捨てて隊員の命を救ったためだった。
ウー・ジンは、講師をしながら、一人黙々と体を鍛える。
(ウー・ジンってお宝ボディですね♪)
古い鉄塔みたいな場所を楽々と飛び移るシーン。(小寺さんも真っ青!)
スタントは一切使わなかったという。(ジャッキー・チェンがいたから?)
危険極まりないシーンが多すぎる!
若い隊員を訓練する場面も地獄を見ているようだった。
そして1975年、失意の中で過ごしていたファンに再び、チョモランマ登頂の機会が訪れた。

ウー・ジンさんが、判断力ある隊長ぶりを演じて、その頑健な体とともに素晴らしいと思いました。
雪崩のシーン、クレパスに落ちるシーン、山岳ものにつきものの生きるか死ぬかのシーンも新しい角度で撮影され、見応えがありました。
ドラマ部分がややわざとらしいものの(チャン・ツィイーとか)楽しめる作品でした。
なお、ジャッキーは隊員の老後役として少し出演するだけです。

引用元:TSUTAYA

監督:ダニエル・リー(2019年・中国・122分)
原題:攀登者(攀登=はんとう。よじ登ること)
英題:THE CLIMBERS

1960年に中国の登山隊が北稜からの登頂に初めて成功していたが、国際的には認められなかった。
国際的に認められるには二つの条件があった。一つは、山頂に記念(証拠)となる物を埋めて来ること。もう一つは360度を映した映像を撮ることだった。
彼らは途中で雪崩に遭遇し、滑落した仲間を救う際にカメラを手放してしまったのだ。
せっかくの偉業が認められないばかりか、中国国内においても「嘘つき」「恥さらし」と中傷される。
しかし、15年後、リベンジのチャンスが訪れる。
ファン・ウージョウ(ウー・ジン)は再び登山隊の隊長を任され、かつての仲間や登山経験のあるカメラマンも加わって二度目のチョモランマ登頂を目指すことになった。
因みに、同じ山でありながら「エヴェレスト」と「チョモランマ」二つの名称がある理由を作品中で言っていた。
エヴェレストと呼ぶのは、イギリスの登山隊が測量したから。今回、中国隊が登頂に成功したら自分たちで測量しなおし、チョモランマと呼ぼうと。

これまでチョモランマ(エヴェレスト)の登山映画はいくつか観てきたが、本作は「登山アクション」とも言えるくらいアクションシーンが多かった。
雪崩のシーンや、強風に煽られてテントが飛ばされたり、隊員たちも梯子に掴まったまま梯子ごと浮いて危険な目に遭ったり、滑落していく仲間に追いつくためにウージョウ隊長が、これも梯子をソリ代わりにして猛スピードで斜面を滑って救助に向かったり・・・
こんなダイナミックな映像の秘密は、特典のメイキングで明かされるので必見。
ウージョウ隊長が超人のような働きを見せるのは、気象隊の彼女を守るために崩れて倒れて来た巨大な氷柱を彼の背中で受け止めるシーン。(おぉぉ…と思った次には、えーっ!)
さて、ジャッキー・チェン出演のシーンは、先に投稿されたレビュアーのお二人が予め説明して下さったので、“ラストのほんのちょっと”と分かってはいたけれど、これも「えーっ!これだけぇ~?」という程の短いシーンだった。
老年を迎えたヤン・グアン(フー・ゴー)隊員の役だった。(劇中、右脚の膝から下を失うことになった人物)
勿論、登頂に成功し測量もし直して、中国国旗を山頂に立てる。このシーンが、まるで「父親たちの星条旗」みたいに感じたんだけど、私だけかな…

引用元:TSUTAYA

観てくださいな
このジャケットを
誰が一番大きく映っているでしょう?
そう、我らがジャッキーです。
この作品に出演するという情報が
ボクには全くなかったので
ジャッキーの新作!
しかも登山もの!
新機軸!と
早速レンタルしてみたわけです。
そこで

「全てのジャッキーファンに告ぐ」

ジャッキーは
1時間56分まで出てきません。
ずっとずっと出てきません。
ええ、ええ、出てきません。
ジャケット見間違い?と
我を疑うほどに出てきません。
気付けば友情出演と・・・

が、です。
その事実を次第に忘れるほどに
作品として面白かったです。
中国の登山隊が
世界一の山
チョモランマ登頂を目指す物語
「なぜ山に登る?」
「そこに山があるから」
誰もが知ってるやりとりですが
こんなこと言ってられないぐらいの
超絶で壮絶な自然の厳しさが
登山隊を襲います。
その恐ろしさは
緊張で体が強張り
疲れるほどでした。
襲いくる風
襲いくる雪
襲いくる寒
風雪寒!!!
フーセツカン!!(いい響き)
生命を寄せ付けないその厳しさを
死がまとわりつき
死が迫り
死が呑みこもうとするその恐怖を
実に中国映画らしい見せ方で描きます。
これは他の国の作品では真似できないのでは
ダイナミックで興奮する演出表現でした。
どうやって撮影したのだろうかと
演じた俳優やスタッフ
マジリスペクト!!!
恋愛を含むドラマ部分が
ちょっとわざとらしいというか大味というか
そんな感じなのですが
それを補って余りある面白さです。

ボクも幼いころ
冬の雪山でスキー中に転倒し
急斜面を100mぐらい滑り落ちて
あわや谷底落下であの世行き
という恐怖を味わったことがあるので
より恐怖を感じた次第です。

引用元:TSUTAYA

中国共産党の国策映画でした。昔の軍国主義の頃の日本みたい。ジャッキーチェンが宣伝に使われています。

引用元:TSUTAYA

クライマーズ

引用元:TSUTAYA

『クライマーズ』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『クライマーズ』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『クライマーズ』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『クライマーズ』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『クライマーズ』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『クライマーズ』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『クライマーズ』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』公式サイトにてご確認ください。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間