映画「ストックホルム・ケース」の配信動画を無料で観る方法

ストックホルム・ケース動画無料

映画『ストックホルム・ケース』は、2018年に公開されたサスペンス映画です。

「ストックホルム症候群」の語源となった銀行強盗をもとに描くクライムスリラーがこの映画の見どころ。

『ストックホルム・ケース』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『ストックホルム・ケース』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『ストックホルム・ケース』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『ストックホルム・ケース』の評価

62/100点中

81~100点 27人
61~80点 21人
41~60点 25人
21~40点 18人
1~20点 9人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたストックホルム・ケースの作品評価点数アンケート』によると、62点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が27人、61~80点が21人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『ストックホルム・ケース』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『ストックホルム・ケース』を本当に無料で観る方法

『ストックホルム・ケース』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『ストックホルム・ケース』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年7月時点では、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『ストックホルム・ケース』を無料で観れるU-NEXTとは

『ストックホルム・ケース』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『ストックホルム・ケース』を観るメリット

  • 『ストックホルム・ケース』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『ストックホルム・ケース』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『ストックホルム・ケース』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『ストックホルム・ケース』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『ストックホルム・ケース』を無料で観れるFODプレミアムとは

『ストックホルム・ケース』レンタル料500円
無料で貰えるポイント数900ポイント
公式サイトURLhttps://fod.fujitv.co.jp/
月額料金976円
無料お試し期間14日間
運営会社株式会社フジテレビジョン
動画見放題2万本以上
オリジナル作品見放題5000本以上
無料マンガ数常時3000作品以上
雑誌読み放題150誌以上

FODプレミアムの無料お試しで『ストックホルム・ケース』を観るメリット

  • 『ストックホルム・ケース』を無料で観れる
  • 余った400円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ3000作品以上が読み放題
  • 動画が2万本以上見放題
  • FODオリジナル作品が5000本以上見放題

『ストックホルム・ケース』が無料&有料作品がもう一本400円分OFF

『ストックホルム・ケース』を900円分の無料ポイントで観たとしても、400円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『ストックホルム・ケース』と同じような新作であれば通常500円程度ですので、400円分のポイントを使って100円で観ることが出来ます。

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後もFOD限定作品5000本見放題

また、FODプレミアムの無料お試しは、上記のようにFODオリジナル作品が見放題な点も魅力ですね。

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後も、お試し期間の14日間であれば、映画やアニメ2万本に加えてフジテレビ作品・FODオリジナル作品5000作品以上が見放題で楽しめますよ!

こちら記事「FODプレミアムで新作・準新作の有料映画作品を900円分無料で観る方法~解約方法」では、FODプレミアムの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「FODプレミアム」公式サイトで観る

『ストックホルム・ケース』を無料で観れるmusic.jpとは

『ストックホルム・ケース』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『ストックホルム・ケース』を観るメリット

  • 『ストックホルム・ケース』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『ストックホルム・ケース』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『ストックホルム・ケース』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『ストックホルム・ケース』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『ストックホルム・ケース』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『ストックホルム・ケース』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『ストックホルム・ケース』の作品紹介

ストックホルム・ケース動画無料
公開年2018年
配信開始日2021年04月02日
時間92分
監督ロバート・バドロー
制作ジェイソン・ブラム
キャストジェイソン・ブラム、ウィリアム・G・サントール、ジョン・ヒルズ、アンドリュー・チャン=サン、パトリック・ロイ、クリスティーナ・クバッキー、ウィル・ラッセル=シャピロ、ローウェル・コフィール、ジョン・マンケル、ハリー・スミス[製作]、ドン・ヘイル・Jr

『ストックホルム・ケース』のあらすじ

何をやってもうまくいかない悪党・ラースは、アメリカに逃れるために銀行強盗を実行する。ビアンカら3人を人質に取り、刑務所から犯罪仲間を釈放させることに成功した彼は、金と逃走車を要求し逃走しようとするが、銀行の中に封じ込められてしまい…。

『ストックホルム・ケース』の見どころ

被害者が犯人に共感する不思議な心理を、ボブ・ディランの名曲と共に、ユーモアを交えてスリリングに描く。出演はイーサン・ホーク、ノオミ・ラパス、マーク・ストロング。

『ストックホルム・ケース』のおすすめポイント

「ストックホルム症候群」とは、誘拐や監禁事件において、被害者が犯人との間に心理的なつながりを築く心理現象。監督は『ブルーに生まれついて』のロバート・バドロー。

『ストックホルム・ケース』のネタバレ・感想

(2018年・カナダ、スウェーデン)
ストックホルムに行く予定もないし、銀行強盗の予定もないので知らなかったが
『ストックホルム症候群』という言葉があるらしいのだ。
その語源(いわれ)となった1973年の事件を、『ブルーに生まれついて』でイーサン・ホークと一緒に仕事をしたロバート・バドロー監督が再度組んで描いた作品である。

主人公ラース(イーサン・ホーク)は、ひとりでノルマルム広場のクレジット銀行を襲撃する。
アメリカへ逃亡して、人生をやり直したかったのだ。もとより、人を射殺するつもりはなく、銃は持っているがオドシとしてテキトーに発砲。
銀行員のビアンカ(ノオミラパス)、もう1人女性クララを、人質に立て籠りました。
彼の要求は、現金と逃走用の車、そして、犯罪者仲間のクラーク(マークストロング)の釈放、
このみっつ!
現金はそこにあるし、マックイーンが『ブリット』で乗ってたかっこいい車(フォード・マスタング)を用意しろってなわがまますぎる要求もスンナリ叶う!(警察、手配力すごいぞ・・)
クラークも速攻で加わったところに、銀行の奥に隠れていた男も見つかり、さぁ逃げるぞとスタンバイも、事件は思わぬ長期戦へ突入する。

そんな中、、犯人ラースと人質ビアンカの間に、不思議な連帯感が生まれ、それは他の二人の人質も同じように感じたらしく、なんとか犯人たちの計画を成功させてやりたいという共感が、芽生え始めて来たのでした。

いや、不思議なもんですね。これは絶対人質さんたちを傷つけないというポリシーが、
警察との会話や何かから伝わったんでしょうね・・
生きるか死ぬかの緊迫下で、それを凌駕するイーサン・ホークの間抜けさ、いや温厚さ。
果たして、ラースとクラークは、アメリカへ逃走できるのでしょうか、

普通は笑えない状況なんですが、なぜか警察もズレてる、あ、一国の首相さえ介入してくるんですよ、
それがまた緊迫感なくて(笑)
決して「お笑い」じゃないシリアスなドラマのはずなんですが、ハラハラした以上に滑稽さが感じられました。イーサン・ホークとノオミ・ラパスの演技が完璧ゆえでした。
ただ、楽しいひとときは過ごしたものの、それ以上の何かがないのが惜しいと言えば惜しいかも。

引用元:TSUTAYA

2018年(カナダ/アメリカ)ロバート・バドロー監督。

コメディですね。極限状態での洒脱なユーモアが楽しい。
会話劇がなかなか面白かったです。
アメリカとボブ・ディランとマックィーンのブリットが好きな強盗=イーサン・ホーク。
イーサンのおマヌケな銀行強盗に対処する警察。
出たとこ勝負で刻々と状況が変化する。
人質を取る→刑務所の悪友グンナー(マーク・ストロング)を呼ぶ。
逃走に車(マックィーンがブリットで乗ったムスタング)を要求。
金を奪って逃走する予定が、銀行の金庫室に閉じ込められ・・・事態がこじれて行く。

スウェーデン首相とじきじきに人質ビアンカ(ノオミ・ラパス)が交渉する。
「人質と強盗をどちらも助けて!!」
人質と銀行強盗が仲間になった瞬間だった。

ストックホルム症候群(ストックホルム・シンドローム)
この言葉は1973年にスウェーデンのストックホルムで起きたこの銀行強盗事件から
生まれた言葉です。
誘拐・監禁事件の被害者が犯人に極限状態で好意を持ってしまうケースのことを言います。
命の危険→チカラになってくれない警察や官邸→対して頼りになる優しい犯人。
映画は1973年の事件の実際の出来事と殆ど同じだと監督は話しています。
これが事実だとかなりヤバいです。
(まるで洗脳されたような人質たち)
ゆるう~い愛すべき、ろくでなしイーサン・ホーク。
有能な銀行員で母親のノオミ・ラパス。
見せ場は少ないけれど、70年代の自由の香りのするマーク・ストロング。
(髪があると凄くイケメンですね)

実録映画のワクを超えて楽しめる、粋な映画だった。

引用元:TSUTAYA

ストックホルム症候群という心理学用語のきっかけとなった、1973年にスウェーデンのストックホルムで起きた銀行強盗事件の、解決までの顛末を描いています。考えるまでもなく、人質になってしまったのは犯人(本名ラース・ニストロム)のせいなのですが、夫も警察も首相でさえも、人質に対して親身になってはくれない、人質の命よりも事件解決を優先していると、人質が感じてしまったときに、四面楚歌の状況でも人質を傷つけたりせず、むしろ要求を叶えてくれる犯人の方に共感し、協力してしまうようになる心理が、丁寧に描かれています。そしてそれは人質なりの無意識の生き残る選択でもあります。

 優秀な銀行員のビアンカ・リンドは、他の2名と共に、銀行強盗の人質となって、犯人と行内に閉じ込められてしまいます。ところが警察は、体面を失わず解決することしか頭になく、女性行員の名誉も思いやらず、犯人にレイプされた可能性があると、ニュースで平気で嘘を流します。面会に来た夫に、ビアンカは必死に子どもたちのために下準備をしてある魚のソテーの調理手順を説明したのに、夫はそれを無視して結局冷凍のミートローフを食べさせ、また、犯人に頼み込んでやっとのことで電話をかけてきたビアンカの、娘と話したいという願いもあっさり却下する始末。最悪の場合、彼女にとってそれが娘と話をする最後のチャンスかもしれないのに。首相は、人質が殺されるかもしれないのに、暴力で社会秩序を乱すことは許されない、犯人が人質を連れていくことは許可できないと、原則論に終始します。人質が見放されたと感じて絶望し、公権力に対し弱者である犯人側に心が動くのも無理ありません。

 人間の心理とは不思議だなあと感じます。人質事件の場合、解決するまでは、捜査側はマスコミに不用意な発言をすることなく、人質を孤立した気分にさせず、どこまでも人質の命を最優先し、必ず助け出すというメッセージや姿勢を示すことが大切なんじゃないかと思わされます。この映画での警察の対応は無神経で緊迫感に欠け、むしろのんびりとしていて、派手なアクションがあるわけでもなく、実際の事件に基いているので、さほどドラマティックというわけでもありません。けれど、イーサン・ホークをはじめ、堅実な演技をする俳優たちが揃っているので、説得力のある映画になっています。

引用元:TSUTAYA

『ストックホルム症候群』の語源になった銀行強盗事件を題材にした作品。
イーサン・ホーク演じる強盗のラースが
どうにも間抜けな感じで憎めない強盗となっている。
警察もなんか呑気な感じて、武装もせずに至近距離で犯人と対峙しているし
同じ銀行の2階に対策本部を設置して
事あるごとに降りてくるのに何も出来ない、というより何もしない。
やがてラースの要求通り、服役中のグンナーが釈放されて一緒に立てこもる。
あとの要求は逃走用の車とお金だ。
人質となった銀行員の一人ビアンカ(ノオミ・ラパス)は
ラースが自分たちに危害を加える気持ちが無いことを悟り
警察の対応にも不満を覚え、次第にラースに心を許していき
犯人と人質の間に奇妙な連帯感が生まれてくるのだ。

どこまでが事実かは判らないが、なかなか面白かった。
ビアンカたちがラースに共感し、協力するに至る心境は
ちょっと描き方が甘いかな、とは思うが
本来人質救出を最優先にするはずの警察の対応が今一つなので
気持ちは判らないでもない。
それにラースが案外気のいい男で、ちょっと魅力的ときてる(笑)
究極の極限状態で、夫子供がありながらも
ビアンカの気持ちが揺れ動いたのは、ちょっぴり頷ける。

引用元:TSUTAYA

事前情報が豊富だったので、そんなに期待せずに観たら、そこそこ楽しめた。
ドラマはないし、アクションと言えるほどのこともないし、爆笑するようなシーンもないのだが、たぶんコメディとしてつくったのだろう。

へーって思ったのは、スウェーデンの警察ってこんなのんきなもんだったのかってこと。制服を着た警官はあんまり出て来ないし、最初に犯人のところに行ったのは私服の警官ひとりだけ。これは銃を撃たれて飛ばされてスッタモンダしたらひとりでのこのこ本部に戻ってる。その本部も犯人が立て籠もったビルの中の2階に設置されていた。で、交渉がはじまると署長が直接犯人のところに行って5メートルほどの距離で犯人と話し合ったりしている。で、服役中の友達を連れてこいと犯人が要求したらすぐにその友達が姿を表した。
狙撃隊は一応いるようで、建物の屋上や周囲を取り囲んではいたが、スキがあったら撃てというような指示は出てないようだった。
刑務所内の雰囲気もやけに落ち着いている。分譲マンションみたいな内装で、売春婦を呼んでセックスもできるらしい。
1973年の事件をどこまで再現しているのかわからないが、警察や刑務所の様子はたぶん実際のものをきちんとモデルにしてるだろう。

スウェーデンは新コロナの騒ぎになっても外出禁止や時短やロックダウンは一切せず、多少の死亡者が出ても仕方がないと言ってあわてる素振りはない。肺炎を起こしても80歳以上の高齢者は助ける意味がないということなのかICUには入れない。普通の人間がちゃんと生きて、ちゃんと死ねる社会とはどういうものなのか・・・っていうところの考え方が日本とはかけ離れている。
日本での新コロナによる死亡者数はアメリカの40分の1とかで、しかもそのほとんどが80代で死ぬ寸前の状態だった人ばかり。なのに日本はこの騒ぎに世界で一番カネをつかっており、緊急事態宣言をくり返して経済を自ら破壊している。
これから国際金融資本の手先たちは世界の金融資産を買いあさりはじめるのだろうが、日本は徹底的に買い叩かれるだろう。が、スウェーデンはびくともしないだろう。日本とスウェーデンの何がちがうのかを考えさせられる映画だった。

引用元:TSUTAYA

『ストックホルム・ケース』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『ストックホルム・ケース』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『ストックホルム・ケース』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『ストックホルム・ケース』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『ストックホルム・ケース』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『ストックホルム・ケース』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『ストックホルム・ケース』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間