映画「マルモイ ことばあつめ」の配信動画を無料で観る方法!

マルモイ ことばあつめ動画無料

映画『マルモイ ことばあつめ』は、2019年に公開されたアジア映画です。

朝鮮語が消えようとしていた時代、金にならない“言葉集め”に命を懸けた人々がいたがこの映画の見どころ。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『マルモイ ことばあつめ』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『マルモイ ことばあつめ』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『マルモイ ことばあつめ』の評価

67/100点中

81~100点 17人
61~80点 18人
41~60点 33人
21~40点 26人
1~20点 6人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたマルモイ ことばあつめの作品評価点数アンケート』によると、67点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が17人、61~80点が18人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『マルモイ ことばあつめ』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『マルモイ ことばあつめ』を本当に無料で観る方法

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『マルモイ ことばあつめ』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年7月時点では、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れるU-NEXTとは

『マルモイ ことばあつめ』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『マルモイ ことばあつめ』を観るメリット

  • 『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『マルモイ ことばあつめ』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『マルモイ ことばあつめ』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『マルモイ ことばあつめ』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れるFODプレミアムとは

『マルモイ ことばあつめ』レンタル料500円
無料で貰えるポイント数900ポイント
公式サイトURLhttps://fod.fujitv.co.jp/
月額料金976円
無料お試し期間14日間
運営会社株式会社フジテレビジョン
動画見放題2万本以上
オリジナル作品見放題5000本以上
無料マンガ数常時3000作品以上
雑誌読み放題150誌以上

FODプレミアムの無料お試しで『マルモイ ことばあつめ』を観るメリット

  • 『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れる
  • 余った400円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ3000作品以上が読み放題
  • 動画が2万本以上見放題
  • FODオリジナル作品が5000本以上見放題

『マルモイ ことばあつめ』が無料&有料作品がもう一本400円分OFF

『マルモイ ことばあつめ』を900円分の無料ポイントで観たとしても、400円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『マルモイ ことばあつめ』と同じような新作であれば通常500円程度ですので、400円分のポイントを使って100円で観ることが出来ます。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後もFOD限定作品5000本見放題

また、FODプレミアムの無料お試しは、上記のようにFODオリジナル作品が見放題な点も魅力ですね。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後も、お試し期間の14日間であれば、映画やアニメ2万本に加えてフジテレビ作品・FODオリジナル作品5000作品以上が見放題で楽しめますよ!

こちら記事「FODプレミアムで新作・準新作の有料映画作品を900円分無料で観る方法~解約方法」では、FODプレミアムの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「FODプレミアム」公式サイトで観る

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れるmusic.jpとは

『マルモイ ことばあつめ』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『マルモイ ことばあつめ』を観るメリット

  • 『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『マルモイ ことばあつめ』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『マルモイ ことばあつめ』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『マルモイ ことばあつめ』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『マルモイ ことばあつめ』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月5日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『マルモイ ことばあつめ』の作品紹介

マルモイ ことばあつめ動画無料
公開年2019年
配信開始日2021年04月02日
時間135分
監督オム・ユナ
制作
キャストユン・ゲサン、ユ・ヘジン、キム・ホンパ、ウー・ヒョン、キム・テフン、キム・ソニョン[出演]、ユ・ヘジン、ウヒョン

『マルモイ ことばあつめ』のあらすじ

1940年代、京城。お調子者のパンスはある日、息子の授業料を払うためにジョンファンのバッグを盗む。ジョンファンは失われゆく朝鮮語の辞書を作ろうと“言葉”を集める不思議な男だった。ジョンファンと接するうちにパンスは母国語の魅力に気づかされていく。

『マルモイ ことばあつめ』の見どころ

日本統治下の韓国を舞台に、母国語の辞書作りに奔走する市井の人々を描いたドラマ。朝鮮語学会代表の男と、読み書きのできない男との出会いが、思わぬ感動を呼び起こす。

『マルモイ ことばあつめ』のネタバレ・感想

日本統治下(1910年~1945年)の韓国。
日本語教育も進み 、名前でさえ創氏改名など日本式となっていく時代の実話を元にした物語。
子供達は学校で日本語を話さないと、殴られたりしたという。
失われていく朝鮮語(韓国語)を守るために朝鮮語の辞書を作ろうと
秘密裏に、各地の方言などことば集めをする人たちがいた。

1940年代・京城、無学でお調子者のパンス(ユ・へジン)は、ある日、
息子の授業料を払うためにジョンファン(ユン・ゲサン)のバッグを狙い、盗む。
ジョンファンは裕福な家庭の息子だが、書店の経営の裏で、父に秘密で朝鮮語の辞書を作ろうと賛同者数人と地下活動をしていた。
帝国日本の意志に反する事だから、弾圧も強い。
憲兵の乱入、個人の情報を利用して裏切らせる、上からの圧力、そんな事ばかりだった。

インテリで人と打ち解けにくいジョンファンと、読み書きすら出来ないが人のフトコロに
入る人情を持ったパンスは、正反対の性格だったが、当局から逃げ、大事な原稿を守るうちに、
厚い友愛で結ばれてゆく。
方言を集めるために、発行している書籍に用紙を挟み、返送してもらう方法は、
『博士と狂人』(2018年)でも観たばかりで興味深かった。
博士と~では、続々とカードが返送されたが、こちらは1枚も来ない。
それには陰謀が絡んでいた。だが、郵便局の有志によって、夜ひっそりとジョンファンに
届けられた。

本作は、帝国日本の横暴や弾圧がひどいので、日本人としては心痛む作品である。
だが、日本は学校を沢山作り、身分など関係なく教育を受けさせようとの歴史の流れの
中での施策であり、感情論だけでなく理解も必要である。映画はそうした時期の一面を
描いている。
自分が育ってきた言葉を、今から別の言葉に、などと言うことは誰だって出来ない。
私だって、(お母さん!)を、アッパーとかオモニーと言えと言ったって無理。
朝鮮語辞書は十数年を経て完成し、母国の言葉は民族に復活した。
大事なものを奪おうとする政策も間違っているが、大事なものを何が何でも
手放さない根性も、偉大で得難い力だと、この映画は教えてくれる。

引用元:TSUTAYA

「マルモイ ことばあつめ」(2019、韓国、カラー、135分)。
母国語という言葉を意識しないで済むのは、海外経験のない人──生まれてからこの島国から一歩も出たことがない私のような人間、そして英語圏の人でしょうか。住む国が他国の統治下に置かれ、言葉の変更を強制されない限り。
昔、勤務していた会社と韓国の取引先との、商品の版権をめぐる会議が行われ、日本での会議に一度出席したことがありました。韓国の人々は一人の「長」の人と、自分より少し若い四人の男性でしたが、長」は日本語が上手く、四人の若者は全員ソウル大学卒で、英語、日本語が堪能でした。彼らは煙草を「長」の前では吸わないので、「長」が気をきかせて退室すると、彼らが「中国語」は習得していて、「フランス語」に取り組んでいることも分かりました。日本語で話しました。
幾つも言語を話せる人は、それが生きる手段にならざるを得ない事情があったということでしょう。
他国に占領された地域や国は、占領国の「言葉」を移植されます。日本統治時代の朝鮮も、そうだった。
しかし、言葉は死にません。生存原語を奪うことは、その国の歴史・文化を殺すことになるからです。
まともな統治国は、そんなに愚かなことはしません。二重言語にしておくのです。
この映画の冒頭で「朝鮮語の使用が禁じられた日本統治時代───」というテロップが流れますが、それは本当か。「朝鮮語学会は“我らの言葉(ウリマル)”の辞典作りを進めた」という文は続きます。
日韓併合(1910)から日本敗戦(1945)までの35年間が、日本の朝鮮半島の統治時代です。朝鮮の原語は現在使われているハングルですが、それを漢字に変えたのは、日本統治より前の李朝時代の清国の統治下です。ここでハングルが軽視され、漢字が公文書で使われるようになるのです。福沢諭吉の弟子・井上角五郎(1860~1931)はハングル復活の運動をしていました。
「朝鮮語の使用を禁じる」という布令は朝鮮総督府からも日本国からも一度も出された記録がありません。
これから鑑賞される若い方々も、冒頭のテロップの意味をしっかり意識していただきたいと思います。
母国語の単語や連語を、ひとつひとつ失われないように記録し、辞書にしようとする、この映画の人々の行動は、誠に崇高なものです。「リュ・ジョンファン」(ユン・ゲサン)が朝鮮語の各地の方言を実地で収集しています。貧しく教育を受けていない「キム・パンス」(ユ・ヘジン)は、「ジョンファン」のかばんを盗んだが、それが契機になって、辞書作りを助けるようになる。
五木寛之の「私が哀号と呟くとき」という文章が昔、中学校の国語教科書に載っていました。五木さんは朝鮮半島からの引き揚げ者でしたが、言葉の問題について考えさせる随筆でした。
一度も母国語が失われる危険を味わったことのない「内地日本人」は、油断してはいけない。

引用元:TSUTAYA

日本のやったことには怒りを覚える。
侵略してそこの人たちに、無理やり日本語の名前をつけさせ
日本語を話すことを強要し
母国語を話すことを禁止するという非人道的行為には心が痛む。
未だに多くの韓国人が日本に対して悪感情を抱いているのも頷ける。
そんな日本統治が始まった時代に
必死で朝鮮語を守ろうとした人たちがいた。
ひそかに地下に潜って、朝鮮の言葉集めをして、辞書を作ろうとしていたのだ。
見つかったら命もどうなるか判らない、命がけの作業だ。
辞書を作るということが如何に大変な作業であるのかは他の作品で十分描かれいるから
本作では、どちらかというと
その作業を守るために闘った人たちを描いている。
日本軍の描き方は極悪非道という感じで心が痛むが
きっと実際にもこんな感じだったのだろう。
権力を得たものの傍若無人ぶりは、人間の性であるわけだから。。。
自身は文字を書くことが出来なかったキム・バンスが
最後まで資料を守ろうとした勇気に感動した。
日本人役の俳優さんたちは、日本語が一様に上手だった。

引用元:TSUTAYA

戦争って本当に恐ろしいなと思いました。同じ日本人として恥ずかしかったです。本当にひどいと思いました。母国語を守った人たちの執念が伝わってきました。
良作です。

引用元:TSUTAYA

日本による統治時代は朝鮮半島の人々にとっては黒歴史かもしれないが、「盛っている」という印象を受けた。だって出てくる日本人が、冷酷な悪人ばっかりなんだもん。日本人にさからう朝鮮人は、ためらいなく髪を引っ張り、殴り、蹴る。逃げたら、無抵抗でも銃で撃ち殺す。日本人への憎しみしか湧いてこないようなワンパターンな演出だ。中国ドラマに出てくるヤマダ軍曹と同じ。一方、朝鮮人はというとみんな善人。スリさえも。例外は朝鮮総督府に従っている者だけ。かの国では「愛国者」の真逆は「親日家」なのだろう。当時の朝鮮を「植民地」と呼んでいいのかどうかは知らない。列強の植民地であったアジア、アフリカ、南米大陸の国々は例外なく自国の言葉を奪われた。しかし朝鮮だけは守り通したのだそうだ。統治期間が36年間と短かったこともあるが、日本人が優しかったからかもよ。言葉は民族の命である。今、中国語を強制されているウイグル族を思った。

引用元:TSUTAYA

『マルモイ ことばあつめ』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『マルモイ ことばあつめ』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『マルモイ ことばあつめ』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『マルモイ ことばあつめ』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『マルモイ ことばあつめ』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『マルモイ ことばあつめ』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『マルモイ ことばあつめ』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から7月20日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から8月5日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間