映画「プラットフォーム」の配信動画を無料で観る方法!

プラットフォーム動画無料

映画『プラットフォーム』は、2019年に公開されたSF映画です。

縦構造になった究極の階級社会を描いたSFシチュエーションスリラーがこの映画の見どころ。

『プラットフォーム』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『プラットフォーム』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『プラットフォーム』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『プラットフォーム』の評価

60/100点中

81~100点 29人
61~80点 22人
41~60点 25人
21~40点 17人
1~20点 7人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたプラットフォームの作品評価点数アンケート』によると、60点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が29人、61~80点が22人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『プラットフォーム』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『プラットフォーム』を本当に無料で観る方法

『プラットフォーム』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『プラットフォーム』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から8月4日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から8月4日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年7月時点では、『U-NEXT』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『プラットフォーム』を無料で観れるU-NEXTとは

『プラットフォーム』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『プラットフォーム』を観るメリット

  • 『プラットフォーム』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『プラットフォーム』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『プラットフォーム』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『プラットフォーム』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『プラットフォーム』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『プラットフォーム』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月4日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『プラットフォーム』を無料で観れるmusic.jpとは

『プラットフォーム』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『プラットフォーム』を観るメリット

  • 『プラットフォーム』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『プラットフォーム』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『プラットフォーム』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『プラットフォーム』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『プラットフォーム』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『プラットフォーム』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『プラットフォーム』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から8月4日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『プラットフォーム』の作品紹介

プラットフォーム動画無料
公開年2019年
配信開始日2021年06月23日
時間94分
監督ガルデル・ガステル=ウルティア、ガルダー・ガステル=ウルティア
制作
キャストイヴァン・マサゲ、アントニア・サン・ファン、ソリオン・エギレオル、エミリオ・ブアレ

『プラットフォーム』のあらすじ

ある日、ゴレンは目が覚めると48階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層がはるか下まで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上からの残飯だが、食事はそれしかなく…。

『プラットフォーム』の見どころ

スペインの新鋭、ガルダー・ガステル=ウルティアの長編初監督作。突然放り込まれた異様な状況に戸惑いながらも、生き残りを懸けて謎に挑む男をイバン・マサゲが体現。

『プラットフォーム』のおすすめポイント

共演はアントニア・サン・フアン、エミリオ・ブアレほか。

『プラットフォーム』のネタバレ・感想

(2019年制作・スペイン)
楽しみにしていた作品でした。
縦に連続する階層が、何を表現しているのか興味が湧いたし、中央の穴にキッチリ収まる
プラットフォームも(ジャケットを見る限り)美しい幾何学模様のようでした。
けれども、始まってすぐ、『醜悪!』『うげっ!』『マジっすか・・』
という出来事ばかりで10分で後悔しました。
何回か再生をストップし、イヤな気分になりながら(ま、お金を払ったから見るべか)
という感じでした。

ある日、ゴレンか目を覚ますと、真ん中に上層・下層に延びる正方形の穴がある四角い部屋のベッドの上にいて、眼の前には自分と同様にベッドに横たわる男トリマシカがいた。
一日に一度、プラットフォームが上から降りてきて、台いっぱいに食い散らかされた料理が乗っている。
箸やフォークも無く手づかみ。ゴレンのいる48層にはまともな料理は残っていない。
下の事などどうでも良い人間ばかりなので、ツバを吐いたりそれは汚い事をする。
○○○を掛ける人間もいる。(やめろ!そこまでするか!)

なんと、層は300層階もあり、下層には飢えて人肉を食べる者たちもいるそうだ。
層は月毎にランダムに変更されるから、ゴレンだってどこにゆくかわからないのだが、
やはりというか、ある日、目を覚ますと布でグルグルと固定され、トリマシカが生きたままの
ゴレンを食べようとしていた。
「大丈夫・・生きるためにお前も(お前の肉を)食えよ。チ○○は触らないよ・・」

これは単純に考えると、「限りある食料を裕福層が独占し、行き渡らない者たちはお互いに
傷つけ合う、」という状態を比喩しているようだ。
(それだけならある程度言い尽くされた情報なので、それ以上の何かがありそう)
(気持ち悪さが先行して私の頭では限界です)
ぜひ、観た方の感想をお読みしたいです。
時々、聖句らしきセリフが出ますけど、キリスト・イエスは人肉食えなんて言ってませんから。

引用元:TSUTAYA

ここはタワー型の刑務所。
主人公のゴレンは志願してここにきたという。
半年ここで頑張れば認定証がもらえるのだ。
いったい何の認定証なのか?
もう1年以上ここにいるという同室の老人は、認定証の話など知らないという。
上から降りてくる残飯だけが生き残るための糧。
ゴレンが最初に入れられた48階はまだ食べ物がかろうじて残っているが
さらに下層階にいったら何もない、それは死を意味する。
月替わりで層が変わり、上にいったり、下にいったり、阿鼻叫喚を繰り返す人々。
描写は汚らしく、えげつない。
下層階では同室の人間を食べて生き残るしかない。
謎が多く、ラストも意味不明だった。
一体何が言いたかったのか?

『哲郎』さんの書かれているレビューを読ませてもらい、目から鱗だった。
そういうことか!納得。
ここは地獄であって、彼らは既に死んでいる。
志願したということは自殺者ということで、受付をしていた女性も志願してきたというのが
とても不思議だったけど、彼女も自殺者だと考えると辻妻があう。
癌になって絶望していたと言ってたし!
認定書とは、地獄での業を終えた物が、晴れて輪廻転生出来るということ。
333階の最下層に生きれるはずもない子供がいたことも、ここが地獄であるのなら判る気がする。
そして子供をプラットフォームに載せて0階層の人たちへの伝言にするという意味も
ここが地獄なら判る気がする。(地獄にも希望があるのだというメッセージ)
見終わってからも、理解に苦しんでモヤモヤしていた気持ちが
哲郎さんの考察でスッキリした。
有難うございましたm(__)m

引用元:TSUTAYA

あの“プラットフォーム”、ケーブルもレールもなく空中を上下に移動してますよねぇ。透明の長いチューブの中を通ってる(油圧、水圧)わけでもないし、重力を制御する装置でも開発されたんですかね。それにしちゃ水道のあの蛇口、ずいぶんと旧式...

タワー型の刑務所だというんだけど、現実の世界にある施設でないのは明らか。あれはたぶん仏教(大乗)の世界観によった“地獄”(つまり黄泉の世界)なのかなと思いますね。いわゆる八大(八熱)地獄とか、その周縁も合わせれば百三十六地獄ともいわれる地獄群がモチーフになっているのかなと。罪人はその各層のさまざまな地獄を移動させられ責め苦に遭い、悔い改めを試されて、輪廻転生(認定証を得る)の機会を待つ。しかし、彼らは自分が死んだことを知らない...

そもそもゴレン(主人公)があそこへ望んで入ったというのが妙で、彼はおそらく過酷な現実から逃避した自殺者なのでしょう。『ドン・キホーテ』本を持っているのがその示唆で、彼は現世から理想の異世界へ行こうとチャレンジした...
またイモギリ(入所の審査をしていた女性)も「自分の意志で入った」と言っているので、同じ自殺者かと思われます。彼女はゴレンと同室になったとき、癌を患い3年間闘病したと告白しています。現世で病の苦痛に耐えかねて自ら命を絶ったのでしょう。

地獄へ行っても人の本性は変わらない。罪人は地獄へ行っても罪を犯す。
そんななかイモギリの運動に触発されたゴレンは、第6層で一緒になったバハラトとともに収容者たちの意識改革を強行する。一種の革命だ。しかし“プラットフォーム”で最下層へと向かう二人は次々と悲惨な試練に襲われる。最下層(333)に着いたとき、そこには一人の少女がたたずんでいた。トリマガシやバハラトの霊は、その少女が0層で働く者たちへの“伝言(≒福音)”となると告げる。ゴレンは少女を“プラットフォーム”に乗せ、地獄での業を終える。

いくらあの世でも、刑務所に年端もゆかぬ少女がいるなんて変ですよね。
この作品では、タワー型刑務所(実は地獄)で起きる出来事を、現実の人間社会にある様々な問題、課題になぞらえて訴えてるんですね。でも、人類社会の問題はそう簡単には解決しない。それはこれまでの歴史を見れば明らか。でも製作陣はこの作品をまさに“伝言”としたのでしょうね。上にいる者たちには見向きもされなくとも、とにかく発するのだと。“プラットフォーム”に乗せられたあの少女は、世間へと向けられたこの作品そのものなのだ(伝言)と、私にはそんなふうにも思われます。

引用元:TSUTAYA

監督:ガルデル・ガステル=ウルティア(2019年・スペイン・94分)
原題:EL HOYO(穴)/THE PRATFORM

予告編の画像と本作のイントロダクションが興味をそそります。
縦構造の塔のような建物の中は、中央に食事を乗せた台座が通過できるだけの穴が開いていて、一番上の階(0ゼロ階)は巨大厨房。
1階から順に一日1回の食事が、穴を通って各階に提供されます。
食べ物を口に出来るのは、台座(プラットフォーム)がそこにある間だけ。
後で食べようと取っておくと、とんでもないペナルティが待っています。
体が焼け焦げるまでドンドン温度が上昇していくか、あるいは逆にドンドン下がっていくか。
あるシーンでは、焦げた死体が映っていたので、誰かがズルをしたのでしょう。

ゴレンは、自ら志願してここへやって来ました。6カ月後には認定証を貰って、外へ出られる約束です。
ゴレンが最初に目を覚ましたのは48層。
そこには「明らかだ」が口癖のトリマガシという年配の男がいて、「ここ(穴)では何を食うかが問題だ」と言います。そして、「ここは、いい階だ」と。
その理由は直ぐに明らかになって、上の階から順番に食事をするので、下の階に回ってくるのは、彼ら上層階の食べ残しなのです。
彼らは一つの階に2名ずつ配置され、1カ月ごとに住む階層がランダムに入れ替えられます。
下層階に送られたなら、日本式に言えば「ご飯粒ひとつ残っていない」プラットフォームが降りて来るだけです。
さて、この「穴」とは一体何を目的とした施設なのでしょうか。認定証とは何?
何も説明されないので、観終わっても意味不明のままなのですが、乏しい情報の中から私が分かったものだけ書き出してみます。
   **********    ********** 
・ここへの入所時、希望のモノ一つだけ持ち込み許可。因みに、ゴレンは「ドン・キホーテ」の本。トリマガシは「サムライ・プラス」というナイフを持ち込んだ。
・16歳以下は入所出来ない。 
・ここには3種類の人間がいる。「上にいる者」「下にいる者」「落ちる者」
・この施設の名称は「自己管理垂直センター」略称VSC ※“垂直”の部分、聞き間違いかも。
・人々の連帯感が生まれることが目的。
・最下層は333階 
・ラスト。ゼロ階への伝言として、少女をプラットフォームに乗せて送る。
   **********    **********
これらから、私が読み取ったこと。
・黙っていてはメッセージは伝わらない。
・行動しなくては何も起こらない。
・人は利己主義であり、経験から学ばない。(各階層を経験したのにも関わらず、自分の経験や思いを他者に反映して、公平に分配しようと考えない。)
   **********    **********
他にも思うところ(ミハルの子供についてなど)がありますが、まるで解答のない問題集と向き合ってる気分でした。
ただ今、脳内混乱中です。お手上げ。(笑)
※食べ方が汚い。どうして皿やフォークやスプーンを添えないのか?
志村けんの変なおじさんもビックリの“ダッフン(脱糞)だ”のシーンに一番驚いた私。人間は、こんなに“えげつない”事も出来るのだ。

引用元:TSUTAYA

アイデアは面白かったのですが・・・
何が言いたかったのか?
私の理解力が足らないせいか良く分かりませんでした。

世界観についての説明が全く無かったのが原因かも知れません。
多層に渡る不思議な部屋に入れられ、1カ月ごとに二人一組で部屋やメンバーが入替えられます。
月一回の入れ替えで、下層に置かれると地獄が出現します。
部屋の中心に上階から食料が降りてきますが、上の人が食べつくすと下の階の人には行き渡らない・・・
下の階の人々は生き残るために・・・カニバリズムが発生します。

汚くグロい絵面が多く、食事時やお子様は観ない方が良いと思います。
ホラー要素もありますが、それだけではありませんので、お気をつけください。

結局、人間性の崩壊と良心を描きたかったのか?

コアなファン向けかも知れません。

引用元:TSUTAYA

『プラットフォーム』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『プラットフォーム』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『プラットフォーム』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『プラットフォーム』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『プラットフォーム』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『プラットフォーム』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『プラットフォーム』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から8月4日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から8月4日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間