映画「マーティン・エデン」の配信動画を無料で観る方法!

マーティン・エデン動画無料

映画『マーティン・エデン』は、2019年に公開されたドラマ映画です。

冒険小説で一世を風靡したジャック・ロンドンの自伝的小説を映画化がこの映画の見どころ。

『マーティン・エデン』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『マーティン・エデン』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『マーティン・エデン』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『マーティン・エデン』の評価

63/100点中

81~100点 26人
61~80点 21人
41~60点 25人
21~40点 21人
1~20点 7人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたマーティン・エデンの作品評価点数アンケート』によると、63点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が26人、61~80点が21人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『マーティン・エデン』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『マーティン・エデン』を本当に無料で観る方法

『マーティン・エデン』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『マーティン・エデン』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年11月時点では、『U-NEXT』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『マーティン・エデン』を無料で観れるU-NEXTとは

『マーティン・エデン』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『マーティン・エデン』を観るメリット

  • 『マーティン・エデン』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『マーティン・エデン』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『マーティン・エデン』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『マーティン・エデン』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『マーティン・エデン』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『マーティン・エデン』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『マーティン・エデン』を無料で観れるmusic.jpとは

『マーティン・エデン』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『マーティン・エデン』を観るメリット

  • 『マーティン・エデン』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『マーティン・エデン』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『マーティン・エデン』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『マーティン・エデン』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『マーティン・エデン』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『マーティン・エデン』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『マーティン・エデン』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『マーティン・エデン』の作品紹介

マーティン・エデン動画無料
公開年2019年
配信開始日2021年05月07日
時間129分
監督ピエトロ・マルチェッロ
制作ダリオ・ゾンタ、アレッシオ・ラッツァレスキ、ミヒェル・メルクト
キャストルカ・マリネッリ、ジェシカ・クレッシー、カルロ・チェッキ、ヴィンチェンツォ・ネモラート、マルコ・レオナルディ、デニーズ・サルディスコ、カルメン・ポメッラ、アウティリア・ラニエリ、エリザベッタ・ヴァルゴイ、ピエトロ・ラグーサ、ルカ・マリネッリ

『マーティン・エデン』のあらすじ

イタリア・ナポリの労働者地区で生まれ育った貧しい船乗りのマーティンは、ブルジョワの娘・エレナに恋したことから文学の世界に目覚め、独学で作家を志すようになる。いくつもの障壁と挫折を乗り越えた彼は、ついに名声と富を手にするが…。

『マーティン・エデン』の見どころ

大作家の波乱万丈な人生をドキュメンタリーとフィクションの境界を曖昧にし、多様な記録映像を盛り込んで描出。主演は“イタリアのアラン・ドロン”ルカ・マリネッリ。

『マーティン・エデン』のおすすめポイント

ルカ・マリネッリは本作で2019年ベネチア国際映画祭男優賞を受賞。

『マーティン・エデン』のネタバレ・感想

「野性の呼び声」などで高名なアメリカの作家ジャック・ロンドンの自伝的小説
『マーティン・イーデン』を、舞台をイタリアに移し、ピエトロ・マルッチェロ監督で映画化。

イタリア、ナポリの労働者地区で生まれ育った貧しい船乗りのマーティン・エデンは、
ブルジョワの娘エレナ(ジェシカ・クレッシー)に出会う。
ひと目で恋に落ちたマーティンは、エレナと一緒になれるような男になろうと、
勉強し作家を目指す。
小学校もロクに出ていなかったマーティンは、バカにされ侮られ、その将来に期待する者など誰一人いなかった。
(映画はアーカイブ映像や記録映像を交えながら、マーティンの困難と挫折を追ってゆく。
大柄でハンサムなルカ・マルネッリはステキだし、文学の香りする映像はのめり込んで目を離させない魅力がある)

彼は私たちとそう変わらない人間かもしれない。
階級格差や自身に迫る貧困に向き合い、本当の自分を見つけようともがく青年の姿は、
ぼんやり生きてる私にも刺さる。

さて、努力が実り才能が花開いたマーティンは、お金を手にしたものの悩み多き人生と絶望に直面する。
願いだった「ひとかどの男」にはなったものの、少しイヤなところも持ち合わせた「人格者じゃない」人間として描かれる。
(原作と違った結末かもしれないが)自己を探して、やがて自己を放棄する旅立ちをする。
リアリティはあると思う。ジャック・ロンドンは多様な冒険小説など沢山描いた人なので
この話は(ちょっと悲しいが)これで良いと思った。

引用元:TSUTAYA

この映画を観るまで、ジャック・ロンドンについては『野生の呼び声』の作者という程度の知識しかなかった。彼が想像以上のすばらしい作家だったのだということを初めて知った。この映画が彼の自伝に基いているとすれば、身分違いの恋を契機に、独学し、作家を志すことで、彼もまた西欧近代の矛盾に気づき、苦悩した人だったのだと分かる。貧しい労働階級の青年マーティンと裕福な良家の令嬢エレナとの悩み多き恋愛は、その象徴となっている。

 唐突に聞こえるかもしれないが、ジャック・ロンドン(1876~1916)、夏目漱石(1867~1916)なので、ふたりは同時代の作家である。漱石は作家であると同時に英文学の研究者で、イギリスにも留学して、この映画でマーティン・エデンが直面するように、早くから西欧近代の矛盾や格差社会の問題に気づいていた。漱石の晩年の苦悩や神経衰弱は、このことと無関係ではないと思っている。

 この映画の主人公マーティン・エデンは、たまたま彼女の弟アルトゥーロを助けたことから、ブルジョワ階級の令嬢エレナ・オルシーニと知り合い、恋をする。自分の無学、無教養を痛感し、彼女に相応しい相手になるべく、生活に困窮しながらも、必死に本を読み独学するが、小学校4年までの学歴では、その差は容易には埋められない。

 書物を通して多くを学んだマーティンは、やがて自分の内面の創造力に突き動かされて作家を志すようになるが、書いても書いても原稿は送り返され、ついには同居していた姉夫婦の家を追い出されてしまう。列車で偶然知り合った親切な未亡人マリアから部屋を借りて、のんびりした田舎で執筆活動を続けるのだが、ついにお金も尽きて、農作業の手伝いをするようになる始末。

 マリアに仕立ててもらったスーツを着て、エレナの家のパーティに参加するが、エレナの母には、浅学で作家志望なんて妄想だと軽蔑される。また、エレナは、労働階級出身のマーティンを本当の意味では理解も共感もしていない。重労働の農作業に倒れてしまうマーティンだったが、ついに雑誌に彼の短編小説が掲載される。エレナの家で知り合った新聞の編集者ブリスには、社会主義が君の書いたものに意義を与えると助言されるが、マーティンは、社会主義体制も結局は現体制同様に腐敗して、強者が弱者を支配するようになるだけだと批判する。

 また、エレナの家での晩餐会では、自由主義を絶賛する有産階級の人々に、自由主義の矛盾点をとうとうと述べて顰蹙をかう。当然完全な自由はあり得ず、アナーキーを避けるためには、どこかで規制が働き、法の管理が行われる。そしてそこには政治権力が作用して、不公正の余地が生じる。これは善悪の問題ではなく、自由主義あるいは資本主義のやむを得ない側面だ。普通はそれらの不都合な真実に目をつぶり見ないふりをして深く追究しない。けれど洞察力鋭い作家のような人は、その矛盾を看過できない。この問題に完全な答はあり得ないので、突き詰めてしまうと、過激になるか、あるいは絶望するしかない。

 マーティンは作家として成功するけれど、近代の自由主義が招く格差社会という問題の不可能性に直面した彼にとっては、もはや富は恩返しする以外には何の意味も持たない。恋愛もまたその矛盾を大きくするだけで、彼を救ってはくれない。彼の深い憂鬱と絶望感がひしひしと伝わってくる。

 映画の序盤は、カンツォーネによってマーティンの心情が代弁されていて、中盤以降は折々に挿入されるセピアがかったモノクロ映像で、彼の思考や想像の世界が表現されていて、とても興味深い。

引用元:TSUTAYA

実は「野性の呼び声」創作秘話を期待して観ていました。
ところが思惑はハズレ、まったく違ってました。
マーティン・エデン(マーティン・イーデン)は「野性の呼び声」の作者として世界的に有名なジャック・ロンドンの自伝的小説の主人公の名前(題名)なのです。
イタリア語の映画で2019年作品(イタリア/フランス/ドイツ合作)
どうしてまた、イタリアが舞台なの?
(ジャック・ロンドンの生まれはアメリカ・カリフォルニア州!!)

想像してた映画とは違うけれど、純文学作家の苦悩の自叙伝。
とても奥行きの深い映画でした。
まず主演俳優が好い。
イタリアを代表する俳優の一人のルカ・マリネッリ。
目の下の隈が深い人生経験を伺わせる。
監督:脚本はビエトロ・マルチェッロ。
エデンの過去の記憶が、セピア色の画面でドキュメンタリー・タッチで
描かれている。

忘れてならないのは、マーティン・エデンを小説家へと導く令嬢エレナ。
マーティンがエレナへの愛から小説家を目指したのです。
しかしエレナの求める幸せと、マーティンの目指す方向は次第にずれて行くのだ。
貧しくて、無学、小学校の4年で辞めて働きに出たマーティン・エデン。
船乗り、工場、下働き。
地を這うような生活にも希望を持って生きていた。
作家になる夢の実現のため努力を重ねる。
書いては出版社に送り、それは書いても書いても送り返される。
30遍も50篇も返送されるれる日々。

思い起こせば、その頃がマーティンは一番幸せだったのではなかったか?
文筆が認められ名声を得ても、マーティンの心は満たされない。
(エレナと結ばれなかったからとは、思えないが・・・それは本人にしか分からない)
イタリア・ナポリの労働者層に、社会主義思想が広まり、
労働組合運動が始まる。
マーティンは、思想的リーダー性を求められるが、そこにも居心地の悪さを感じる。
そして遂に作品が認められて、作家の道が開かれる。

ジャック・ロンドン(1876年~1916年。40歳没)
世界を股にかけた行動派。小説家、ジャーナリスト、エッセイスト。
「野性の呼び声」(2003年)は世界47カ国で読まれている。

「マーティン・エデン」のラスト。
ジャック・ロンドンは、“それ”を心に決めていたのだろうか?

引用元:TSUTAYA

ヴェネツィア国際映画祭
男優賞受賞

米国の作家ジャック・ロンドンの自伝的小説を、イタリアを舞台にした作品

ナポリの労働者地区の貧しい船員の青年は、上流階級の娘に恋したことから、文学の世界に目覚め独学で作家を志す

「絶望の青春」を見事に演じたルカ・マリネッリが素晴らしい

引用元:TSUTAYA

色々なレビューでも評価の高い作品。J. Londonは"White Fang"しか読んでいないが、それよりも彼に心酔してアラスカに冒険に行き、死んだChris McCandlessには強い思いがあるので、London自身や彼の作品の影響力にも関心はあった。
結果、期待外れ。平板なプロット。映像や音楽にも斬新さは感じられない。主演の男優の目力はなかなか強力だが、全体としては40~50年前の映画のような古臭さが漂っている印象。
世界的に民衆の間の経済格差が再び問題になり、社会主義革命はともかく純粋な資本主義・民主主義には崩壊の予兆が感じられる現代にあって、古い階級闘争をそのまま背景にしたストーリーを提示されても面白くない。善意から大衆が揃って地獄に歩みを進める不気味な世界を描かないと、それに対峙しつつ己の人生の限界にも苦悩する主人公の孤独に迫力が出ない。孤独は社会との関係と個人との関係の両方に絶望した時に絶頂に達するのだから。

引用元:TSUTAYA

『マーティン・エデン』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『マーティン・エデン』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『マーティン・エデン』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『マーティン・エデン』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『マーティン・エデン』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『マーティン・エデン』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『マーティン・エデン』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間