映画「私は確信する」の配信動画を無料で観る方法!

私は確信する動画無料

映画『私は確信する』は、2018年に公開されたサスペンス映画です。

ヒッチコック狂の“完全犯罪”と物議を醸した未解決事件を映画化したサスペンスがこの映画の見どころ。

『私は確信する』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『私は確信する』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『私は確信する』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『私は確信する』の評価

67/100点中

81~100点 31人
61~80点 30人
41~60点 19人
21~40点 8人
1~20点 12人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いた私は確信するの作品評価点数アンケート』によると、67点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が31人、61~80点が30人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『私は確信する』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『私は確信する』を本当に無料で観る方法

『私は確信する』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『私は確信する』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から12月27日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月27日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年11月時点では、『U-NEXT』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『私は確信する』を無料で観れるU-NEXTとは

『私は確信する』レンタル料399円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『私は確信する』を観るメリット

  • 『私は確信する』を無料で観れる
  • 余った201円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『私は確信する』が無料&有料作品がもう一本201円分OFF

『私は確信する』を600円分の無料ポイントで観たとしても、201円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『私は確信する』と同じような新作であれば通常399円程度ですので、201円分のポイントを使って198円で観ることが出来ます。

『私は確信する』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『私は確信する』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月27日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『私は確信する』を無料で観れるmusic.jpとは

『私は確信する』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『私は確信する』を観るメリット

  • 『私は確信する』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『私は確信する』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『私は確信する』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『私は確信する』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『私は確信する』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『私は確信する』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『私は確信する』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月27日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『私は確信する』の作品紹介

私は確信する動画無料
公開年2018年
配信開始日2021年08月04日
時間111分
監督アントワーヌ・ランボー
制作
キャストマリナ・フォイス、オリヴィエ・グルメ、ローラン・リュカ、フランソワ・フェネール、フィリップ・ドル・モワ、インディア・エール、アルマンド・ブーランジェ、スティーヴ・ティアンチュー、マリナ・フォイス、フィリップ・ウシャン

『私は確信する』のあらすじ

2000年2月、フランス南西部トゥールーズ。38歳の女性、スザンヌ・ヴィギエが3人の子供を残して姿を消した。夫・ジャックに殺人容疑がかけられるが、明確な動機はなく、決め手となる証拠は見つからない。ジャックは第一審で無罪となるが、検察に控訴され…。

『私は確信する』の見どころ

“嘘”をついているのは誰なのか、ねじれた裁判の行方など、スリルと臨場感に満ちた裁判の内外で繰り広げられるストーリー展開と人間模様に思わず息をのむ。

『私は確信する』のネタバレ・感想

(2018年制作・フランス、ベルギー)
2000年2月、フランスのトゥールーズで3人の子どもを持つ女性スザンヌ・ヴィギエが
忽然と姿を消した。(スザンヌ・ヴィギエ事件)
やがて、夫ジャックが殺人の容疑で逮捕されたが、動機もなく、遺体もなく、証拠もない状況で釈放。
だが2009年、再び殺害容疑で審議が始まった。第一審では無罪が言い渡されるが、検察は控訴し、第二審が始まろうとしていた。

シングルマザーのノラ(マリナ・フォイス)は、レストランで働くシェフ。
息子の家庭教師がジャックの娘だった縁から、仕事の傍ら、弁護士アシスタントを引き受け、250時間にも及ぶ通話記録を丹念に分析してゆくのであるが、その過程でノラは、
ある人物の関与を確信する。
裁判資料に膨大な時間が取られ、ノラはシェフの仕事をクビになる。
息子との約束も忘れてしまい、ギクシャクしてしまう。
(というかそれほど没頭する母親を不安になる息子)
車に忘れたデータをとりに行き、慌てて交通事故にあってしまうノラ。
それでも、ジャックの無実を証明したいノラを揺り動かすものは「正義感」という一言で
言い切ってよいのだろうか。
人間として、裁きを受ける人間に自分が出来る事の重大さの意味を考えさせる作品である。

また、通話記録から明らかになるある人物を警察も検察も把握しているはずなのに、
なぜジャックを犯人にしたいのであろうか。
そこには『冤罪を生む穴だらけのフランスの司法システム』の問題があろう。
(正確な事実や評価する材料はもちろん私にはないのであるが、本作のランボー監督の主張のひとつではある。)

興味本位で無責任なマスコミの報道により、先入観や思い込みでいっぱいになってしまう
人々の誤りを正してゆくのが司法というものではないか。
モレッティ弁護士(オリヴィエ・グルメ)の最終弁論は力強く、説得力に満ちている。
だが、それすらも(真犯人をあげる事ではなく)、ジャックの無罪を勝ち取る事に専念する。
かすかに、不消化感が残るラストではある。
だが熱気と緊迫感漂う面白い法廷劇であった。

引用元:TSUTAYA

だからこそ行き過ぎになりやすく危険なのだ。この映画に描かれたヴィギエ事件ほど、思い込みによる根拠のない確信や過熱した報道、見込み捜査や情実裁判の危険性を示している典型的な事例は稀なのではないだろうか。正義を求めるあまり正義の本質が忘れ去られ、そのための安全弁である「疑わしきは罰せず」という鉄則や「推定無罪」の原則がないがしろにされてしまった。はっきりしているのは失踪したという事実だけで、死体も発見されていないのだから、殺人事件であるかどうかすら疑わしいのだ。

 2000年2月、3人の子どものいる、すでに夫婦関係の破綻したヴィギエ夫妻の妻スザンヌが、こつ然と失踪する。大学教授の夫ジャックに殺人の嫌疑がかかり逮捕されるが、証拠不十分で、すぐに釈放される。ところがそれから9年後、ジャックは殺人容疑で再逮捕され、一審裁判では9人の陪審員が無罪の評決を出すも、検察は異例にも控訴する。被告側が弁護士を変更して二審に備えるところから、映画は始まる。事件からすでに10年が経過している。

 確たる動機もなく、遺体も発見されず、決め手になる証拠も不十分で、警察や検察がなぜここまで執拗にジャックが犯人だと決めつけるのかが分からない。9年後に再逮捕したということは、何か確証があってのことだと思われるが、それは明らかにされず、検察が控訴に至る一審裁判の争点が何であったのかも不明という状況。ジャックが大学でヒッチコックの映画を事例に「完全犯罪」について講義したからというのが、理由のひとつであるらしいことには失笑を禁じ得ない。これでは、極端な場合、ミステリー好きの関係者は全員疑わしいとなってしまう。

 ジャックの娘クレマンスと親しいノラの熱心な依頼で弁護を担当することになった敏腕弁護士デュポン=モレッティは、警察も検察も予審判事も調べようとはしなかった250時間に及ぶ関係者の通話記録の情報に基づいて、検察側証人の証言の矛盾や嘘を追求していく。シングルマザーであるノラはシェフとして働きながら、専門家でもないのにその膨大な通話記録を精査し整理する作業を引き受け、献身的にその役目に打ち込む。やがて、息子のこともシェフの仕事も疎かになるほどその作業に没頭して、失踪した妻スザンヌの愛人であったデュランデこそが真犯人だと確信するようになる。

 ところがモレッティは、ノラの確信について、検察同様何の法的根拠もない仮説を提示したに過ぎない、疑惑は単なる可能性に過ぎないのだと鋭く指摘する。正義を求めるあまり、ノラもまた警察や検察やメディアと同じ陥穽に陥ってしまったのだ。事実に基づくとされるこの映画で、ノラという虚構の主要人物を登場させたことは、誰しも正義を求めるあまり、疑わしいというだけで確たる根拠も証拠もなく犯人だと決めつけてしまう過ちを犯す危険性があると、警告しているのかもしれない。父親のせいで子どもたちの人生を台無しにするぞと脅迫してジャックに自白を強要した卑劣な警視のような愚かなことを、どんな人も繰り返すべきではない、と。

引用元:TSUTAYA

フランスで実際に起きた事件をもとにしている。ノラはシェフでシングルマザー。小学生の息子の家庭教師のお母さん(スザンヌ)がある日ポッといなくなる。夫のジャックが疑われた。たしかに夫婦仲は悪かった。殺人罪で起訴されてしまったが一審は無罪。当然だ。証拠は何もない。しかし検察は控訴。無罪を信じるノラは立ち上がる。まず、敏腕弁護士モレッティに弁護を依頼する。しかし断られる。あきらめず捨て身で頼み込む(このあたりでこの映画絶対面白いと「確信」した)。弁護を引き受けるかわりに、大量のCDを渡される。関係者の膨大な通話記録だ。文字起こしを頼まれる(フランスでは電話もメールも全部当局が記録しているらしい 本当か?おそろしい)。仕事もあるし、子供の世話もあって忙しいが、やるしかない。四六時中イヤホンをつけてCDを聴きまくる。その結果、スザンヌの愛人、デュランデが真犯人で、罪をジャックに着せたと確信する・・・この映画は面白いという「確信」は裏切られなかった。しかし事件や裁判では、「仮説」がいつの間にか「確信」に入れ替わってしまう。「確信」ほど当てにならないものはないようだ。

引用元:TSUTAYA

炙る「ノラ」は、「ヴィギエ」家の通い料理人。彼女はシングル・マザーで、息子の家庭教師を「ヴィギエ」夫妻の長女「クレマンス」に頼んでいた。

2000年、「ヴィギエ」家で、妻「スザンヌ」が失踪し、夫「ジャック」が疑われるが、証拠不十分で起訴されなかった。9年後、彼は拘留された。フランスの「重罪院」は一審で無罪と裁定したが、検察は控訴した。この映画は二審から始まる。
主人公「ノラ」は、「ジャック」の無罪を、なぜか「確信」、彼を弁護する「エリック・デュポン=モレッティ」(オリヴィエ・グルメ)のスタッフになった。
「ノラ」は何故「ジャック・ヴィギエ」の「無罪」を「確信」するかが主題。

【1】「スザンヌ」には、愛人「オリヴィエ・デュラント」がいた。
「ノラ」はそれを盗み聴きしていた。二人に口論があった。「デュラント」は裁判で、自分に有利な証人を集め、検察に流す。「ノラ」は彼に不利な情報を弁護士に流す。
【2】陪審員制度の問題(フランス「重罪院」の場合。そして、日本も同じです。)
一審と二審で、裁判官3名と陪審員9名を、別の人間にするのは簡単。が、陪審員は、原
告側とも被告側とも、「全く利害関係があってはいけない」。これは理想的な幻想。だから
最終裁定権が裁判官にある。それは日本と同じです。裁判官が、厳正な裁きができるかと
いうと、彼らも「神」ではないでしょう。
裁判とは、駆け引きの世界です。「法」とは何か──それを鑑賞者に改めて質問することが、本作の主題であったと思います。
「スザンヌ」の遺体が見つからず、DNAなどの遺物が犯罪の証拠として確定されない以上、どちらの立場に立ってもいけないのです。

引用元:TSUTAYA

主人公ノラがレストランの厨房で作る料理がどれもこれも美味しそうで、
本筋そっちのけで
わ、美味しそう、食べてみたい!
ばかりが頭に残った映画。

後から料理シーンを見返した(それくらいにたまらなく美味しそうだった)けど、
驚いたことに数カット、しかも数秒挟まれているだけ。
サブリミナルかっていうくらいに強く脳裏に残った。

いや、この映画が見せたいのはそこじゃなく、
フランスで実際に起きた事件とその法廷の行方。

これは、何故ゆえ司法がしっかり機能してそうなフランスでこんなことを検察が起こしたのか?
もうその1点が大きな疑問として映画鑑賞後の今も残る。

推定無罪。
疑わしきは被告人の利益に。

これは近代司法国家では当たり前のことで、いろはだ。
日本人なら思い出されるのは松本サリン事件の最初の被告だろう。
あれも酷かったけれど、私もまんまと報道を鵜呑みにし、この人怪しいと
思ってしまったひとり。
恥ずかしい。
情報はきちんと取捨選択し、自分なりに客観視しなきゃいけないと学んだ。

この映画で取り上げられるヴァギエ事件では、ただ女性が突然失踪し、
夫と3人の子供が残される。
死体もないのに、後に疾走女性の愛人がばらまいた根も葉もない話により
マスコミと世論が夫が殺人者であるかのように動き、あろうことか検察が起訴する。

普通の感覚で、死体もないのに世論だけで殺人罪で起訴することが理解できない。
けれど、当時のフランスではそれが通ってしまった。

たまたま殺人罪の被告人となった男性の子供の家庭教師をしたことが縁で
これはおかしくないか?
と疑念を抱いたシングルマザーで料理人のノラだけが違和感を抱き、実行に移す。

再審にこぎつけたものの、素人でシングルマザーで仕事もあるノラにとって、
未提出の証拠である250時間に及ぶテープを聞き、期限内に新しい証拠を提出することは
相当ハードだ。

こどもとの時間も、仕事もおろそかになり、自分の生活が破綻していく。
その姿が痛々しい。

弁護士の態度もなんだかなぁだった。
概ね弁護人については高評価のようだけど、私は見ていて立場が定まらず
ノラにひきずられたり、その時々の情勢であっちへ行ったりこっちへ行ったりふらふらしている
感じがして、こんな弁護士はやだなーと感じた。

主題に関してはそんな感想だけど、最初に触れたノラの料理と、仕事の相棒であり
プライベートでは恋人である黒人男性との関係も微笑ましくてよかった。

引用元:TSUTAYA

『私は確信する』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(40円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(200円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(140円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(220円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『私は確信する』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『私は確信する』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『私は確信する』の場合だと、約3990円なので、5.5%のポイント還元で約220ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま220円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『私は確信する』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『私は確信する』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『私は確信する』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から12月27日まで無料!

配信状況
レンタル料 399円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月27日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間