映画「ゴジラvsコング」の配信動画を無料で観る方法!

ゴジラvsコング動画無料

映画『ゴジラvsコング』は、2021年に公開されたSF映画です。

地球最大の究極対決!最強の破壊神と守護神が激突するモンスターアクション!がこの映画の見どころ。

『ゴジラvsコング』を無料で観たい!と思っていても、新作&準新作でもある『ゴジラvsコング』は動画配信サービスでも見放題になっていない場合が多く、なかなか無料では観ることが出来ませんよね。

そんなあなたの為に、この記事では『ゴジラvsコング』を完全に無料で観るための方法をご紹介していきたいと思います!

映画好き100人に聞いた『ゴジラvsコング』の評価

67/100点中

81~100点 25人
61~80点 32人
41~60点 21人
21~40点 10人
1~20点 12人

洋画MAP編集部が実施した『映画好き100人に聞いたゴジラvsコングの作品評価点数アンケート』によると、67点という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

その中でも81~100点が25人、61~80点が32人と高評価をしている人数も多いですね!

それでは、『ゴジラvsコング』を無料で観る方法をご紹介していきましょう。

『ゴジラvsコング』を本当に無料で観る方法

『ゴジラvsコング』を無料で観る方法とは、下記の動画配信サービスの無料お試しで貰えるポイントを利用することです!

『ゴジラvsコング』は新作・準新作となっているため見放題に含まれない有料作品になりますが、有料分を無料お試しで貰えるポイントを使うことで無料で視聴できることになります。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 550円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月13日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間

ちなみに2022年11月時点では、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』で配信がされています。

このようなポイントプレゼントはいつ終わるか分かりませんので、たくさんのポイントが貰える今のうちに無料お試しをしておくことをおすすめします!

それでは、各サービスの紹介と無料お試しのメリットについてご紹介していきたいと思います。

『ゴジラvsコング』を無料で観れるU-NEXTとは

『ゴジラvsコング』レンタル料550円
無料で貰えるポイント数600ポイント
公式サイトURLhttps://video.unext.jp/
運営会社株式会社U-NEXT
月額料金2189円
無料お試し期間30日間
映画・アニメ等見放題22万作品以上
無料マンガ数常時5000作品以上
雑誌読み放題160誌以上

U-NEXT無料お試しで『ゴジラvsコング』を観るメリット

  • 『ゴジラvsコング』を無料で観れる
  • 余った50円分のポイントも自由に使える
  • 映画・アニメ・ドラマが22万本以上見放題
  • 無料マンガ5000作品以上が読み放題
  • 雑誌が160誌以上読み放題

『ゴジラvsコング』が無料&有料作品がもう一本50円分OFF

『ゴジラvsコング』を600円分の無料ポイントで観たとしても、50円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『ゴジラvsコング』と同じような新作であれば通常550円程度ですので、50円分のポイントを使って500円で観ることが出来ます。

『ゴジラvsコング』を無料で観た後も動画22万本&漫画5000作品見放題

また、U-NEXTの無料お試しでは、上記のように雑誌&無料マンガの読み放題が多い点も魅力ですね。

『ゴジラvsコング』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば動画22万作品以上と漫画5000作品以上が見放題で楽しめます。

こちら記事「U-NEXTで新作・準新作の有料映画作品を600円分無料で観る方法~解約方法」では、U-NEXTの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「U-NEXT」公式サイトで観る

『ゴジラvsコング』を無料で観れるFODプレミアムとは

『ゴジラvsコング』レンタル料500円
無料で貰えるポイント数900ポイント
公式サイトURLhttps://fod.fujitv.co.jp/
月額料金976円
無料お試し期間14日間
運営会社株式会社フジテレビジョン
動画見放題2万本以上
オリジナル作品見放題5000本以上
無料マンガ数常時3000作品以上
雑誌読み放題150誌以上

FODプレミアムの無料お試しで『ゴジラvsコング』を観るメリット

  • 『ゴジラvsコング』を無料で観れる
  • 余った400円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ3000作品以上が読み放題
  • 動画が2万本以上見放題
  • FODオリジナル作品が5000本以上見放題

『ゴジラvsコング』が無料&有料作品がもう一本400円分OFF

『ゴジラvsコング』を900円分の無料ポイントで観たとしても、400円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えるわけですが、『ゴジラvsコング』と同じような新作であれば通常500円程度ですので、400円分のポイントを使って100円で観ることが出来ます。

『ゴジラvsコング』を無料で観た後もFOD限定作品5000本見放題

また、FODプレミアムの無料お試しは、上記のようにFODオリジナル作品が見放題な点も魅力ですね。

『ゴジラvsコング』を無料で観た後も、お試し期間の14日間であれば、映画やアニメ2万本に加えてフジテレビ作品・FODオリジナル作品5000作品以上が見放題で楽しめますよ!

こちら記事「FODプレミアムで新作・準新作の有料映画作品を900円分無料で観る方法~解約方法」では、FODプレミアムの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「FODプレミアム」公式サイトで観る

『ゴジラvsコング』を無料で観れるmusic.jpとは

『ゴジラvsコング』レンタル料440円
無料で貰えるポイント数1600ポイント
公式サイトURLhttps://music-book.jp/
運営会社株式会社エムティーアイ
月額料金1958円
無料お試し期間30日間
無料マンガ数常時2000作品以上
新作・準新作・話題作数3万作品以上

music.jpの無料お試しで『ゴジラvsコング』を観るメリット

  • 『ゴジラvsコング』を無料で観れる
  • 余った1160円分のポイントも自由に使える
  • 無料マンガ2000作品以上が読み放題
  • 動画に使える1000ポイントで最新作の映画も観れる

『ゴジラvsコング』が無料&有料作品がさらに最低2本無料

『ゴジラvsコング』を1600円分の無料ポイントで観たとしても、1160円分のポイントが余る計算ですよね?

このポイントももちろん自由に使えて、『ゴジラvsコング』と同じような新作であれば通常440円程度ですので、1160円分のポイントを使えばさらに最低2本は無料で観ることが出来ます。

つまり、music.jpの無料お試しでは、『ゴジラvsコング』に加えて新作など有料作品2本の合計3本が無料で観れるというとんでもなくお得なことになっています!

『ゴジラvsコング』を無料で観た後も漫画2000作品以上読み放題

また、music.jpの無料お試しでは、無料の漫画作品が読み放題な点も魅力です。

『ゴジラvsコング』を無料で観た後も、お試し期間の30日間であれば無料漫画2000作品以上が読み放題で楽しめますよ!

他の動画配信サービスと比べると動画見放題がありませんのでいまいちと感じがちですが、無料で貰えるポイントが圧倒的に多いので一番おすすめできる無料お試しです。

こちら記事「music.jpで新作・準新作の有料映画作品を1600円分無料で観る方法~解約方法」では、music.jpの詳しい紹介や特徴に加えて、メリットやデメリット、無料お試し登録までの流れから解約手順までを細かく紹介していますので、いきなり無料お試しをするのが不安という方はチェックしてみてくださいね。

本日から12月29日まで無料!

「music.jp」公式サイトで観る

『ゴジラvsコング』の作品紹介

ゴジラvsコング動画無料
公開年2021年
配信開始日2021年11月03日
時間113分
監督アダム・ウィンガード、アダム・ウィンガード
制作
キャストアレキサンダー・スカルスガルド、アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬

『ゴジラvsコング』のあらすじ

モンスターの戦いによって壊滅的な被害を受けた地球。人類が各地の再建を図るなか、特務機関・モナークは怪獣の故郷の手掛かりを掴もうとする。そんななか、ゴジラが出現し、世界に再び危機が訪れる。人類は対抗措置としてコングを髑髏島から連れ出すが…。

『ゴジラvsコング』の見どころ

伝説の2大モンスター、破壊神・ゴジラと守護神・コングが想像を超えた戦いを繰り広げる。怪獣同士の圧巻の肉弾戦や怪獣を取り巻く人間たちのドラマなど、見どころ満載。

『ゴジラvsコング』のおすすめポイント

ゴジラがなぜ人間の施設を狙うのか、コングの故郷への旅路、日本のゴジラファン歓喜の“怪獣”の登場など、人間ドラマならぬ、怪獣ドラマが盛りだくさんだ。

『ゴジラvsコング』のネタバレ・感想

ストーリー性はさほど期待していなかったのですが
お話もなかなか良かったですよ。

ネイサン・リンド(アレキサンダー・スカルスガルド)チーム側の視点と
前作のゴジラではヒロインだったマディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)らの視点が
同時並行で進んでいきます。
耳の聞こえない髑髏島の千住民の生き残りである少女ジア(めちゃかわいい)とコングとの絆には
ちょっとウルウルしちゃいました。
前々日に『キングコング 髑髏島の秘密』を見たばかりだったせいか
コングへの応援に気持ちが傾いていた私でしたが
日本製のゴジラが一方的に悪者にはされたくはない!と思っていました。
なんと、そうきましたか!
思ってもいなかった敵が登場しましたね。
期待通り、ゴジラとコングが力を合わせて戦います。
このシーンにもちょっとウルっとなりました(笑)

いや~、ビルは壊すは、船はめちゃくちゃだわ
ここまでぶっ壊してくれると、なんとも気持ちいいですね。
ツッコミどころも多々あるのですが
見終わった後は、すっきり爽快でした!

あと、あの役は芹沢博士の息子である必要があったのでしょうか?
小栗旬さんのハリウッド進出を謳い文句にしていたところがあるので
ちょっと嫌な予感がしていた私ですが
予想的中しちゃいましたよ(;^_^A

引用元:TSUTAYA

2021年(アメリカ)監督:アダム・ウィンガード
ゴジラ対コングのチャンピオンマッチ。
そんな映画で、怪獣映画ファンの熱い想いを十二分に満たしてくれました。
対決は迫力満点でした。
それが王道の怪獣映画だ。
小栗旬の出番が少ない。
小栗旬の台詞が3個か4個・・・やはり英語力なのか?
でも大型スクリーンに映えるというか妙に存在感がありました。

多くの恐竜映画と同様に、人間は添え物だ。
主役は、題名通り「ゴジラとキングコング」
アレクサンダー・ステルスガルドですら、画面に多く写っているだけで、
活躍する人間は、ものの見事に誰一人いない。

キングコングとゴジラ。
ゴジラよりキングコングをアメリカ人たちが、愛しているのは明らかだ。
日本産の怪獣ゴジラは、アニマルよりマシーン的な存在だった。
だかそのマシーンゴジラの姿はとても美しかった。
(けれど魂はどこにも見えない。)
キングコングは耳の聞こえない先住民の少女ジアと手話で会話をする。
コングの瞳には魂が宿って見える。
人間は髑髏島で静かに暮らしていたキングコングを、
突然姿を現したゴジラと戦わせるために
船の甲板に縛り付けて香港へと移送する。
やはり人間はどこまでもエゴイストなのだ。

ゴジラVSコング
高層ビルよりデカい図体の怪獣肉弾戦。
実にワクワクする。
ところが第3の怪獣が現れる(この存在は隠し玉!!?)
隠し玉の怪獣こそダークホース的悪役なのだ。

映像はVFXとかメチャメチャ派手で、素晴らしい。
地底に存在する空洞の探索・・・
コングを南極へ移送・・・
随所にSF的発想の未来的乗り物・・・
エイペックス・サイバネックス社CEOの野望・・・
話は四方八方へと広がるが、ご都合的で統合性は乏しい。
全ては怪獣戦争への布石だ。

ゴジラを愛する日本人の私は、ちょっとキングコングに嫉妬を感じた。
ゴジラはキングコングほど愛される存在ではなかった。
少し悲しい。
でもゴジラは素晴らしいファイトを見せる。
ゴジラはよく戦った。
日本人として、ゴジラに盛大な拍手を送ろう!!
偉大な怪獣であることに疑問の余地はない。

戦いはまだまだ続く!!

引用元:TSUTAYA

このテの映画は怪獣をなかなか出さず、
じらしてじらしてドーンと出すものが多いが、
今作は冒頭からゴジラもコングもドーンと出るので
フラストレーション溜まらないです。

しかし、音声が劣悪。
会話は基本、小さく聞き取りづらいのでボリューム上げる。
効果音がドーーン!
びっくりしてボリューム下げる。
会話が聞き取れない。
の繰り返し。
隣で娘が寝てたので、
ずっとリモコン持ったままだったよ。

渡辺謙がかつて演じた芹沢博士の息子・蓮役で出演している小栗旬の出番はちょっと。
しかし存在感はあった。

「キングコング:髑髏島の巨神」のような怪獣プロレスの爽快感はあった。
ただ、どちらも強いので「圧倒的な強さ」を見せる快感は少ない。

コングが手話をするのは驚いた。
最近職場に聞こえない、話せない新人が入ってきた。
コミュニケーションは基本ジェスチャーと筆談でするのだが、
挨拶くらいは普通にしたいと思い、独学で手話を覚え、
その新人と簡単な手話でコミュニケーションをとっているので、
コングの手話は嬉しかったな。

80点

引用元:TSUTAYA

監督:アダム・ウィンガード(2021年・米・113分)
原題:GODZILLA VS.KONG

「モンスターヴァース」シリーズの第4作目という位置付け。
『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』『キングコング:髑髏島の巨神』を観ておけば雰囲気が掴めると思う。
予告編では、ゴジラを“破壊神”コングを“守護神”と呼び、地球最大の究極対決と煽っていた。
日本で生まれたゴジラを愛する私には“破壊神”と呼ばれることが悲しく、「ゴジラが何を破壊するのか?」を見極めて欲しいと願うのだけれど、最後まで観ていくと、ちゃんとゴジラを理解してくれているようで安心した。
さて、2024年。コングは髑髏島で、ドーム内に収容されて暮らしていた。名目は「ゴジラからコングを守るため」
古代の壁画や記録、伝聞、記録から、ゴジラとコングは「王者の座」を争ってきた歴史があると言う。
コングの研究・監視をしているアイリーン・アンドリュース(レベッカ・ホール)は、コングが今や髑髏島のドームには収容不能なくらいに巨大化してしまったと分かっていた。
それならば、コングを他の場所(例えば、コングの本来の故郷)へ移送すればよいとネイサン・リンド(アレクサンダー・スカルスガルド)は提案する。
アイリーンは、移送の途中でゴジラが現れることを懸念していた。
案の定、移送中にゴジラが出現。しかし、ゴジラが向かったのは、アメリカの巨大テクノロジー企業のエイペックス・サイバネティクス本社だった。
ゴジラが何に怒り、今、何故現れたのか?
詳細はご自分でご覧戴くとして、私の個人的な感動点を。
ゴジラが咆哮する時の口の中を始めて観た気がする。また、海中の姿(映像)も初めてで、これには感動した。全体的にゴジラのビジュアルはカッコよかった。
また、ゴジラの青く光る背ビレ、青い放射熱線、対するメカゴジラの方は赤い熱線で、両者の対比、色彩のコントラストも素晴らしい。
コングの動きも益々自然で、ただ、コングの顔が私には老け顔に見えたので、もう少し若々しい顔が良かったなと思う。
注目したのは、小説や映画(例えば「地底旅行」とか「センター・オブ・ジ・アース」とか)などで度々採用される「地球空洞説」
これは、1692年にイギリスの天文学者・エドモンド・ハレーが発表した説。
劇中、重力の反転というのもあったけれど、これは「トータル・リコール(2012)」なんかでも描かれていたと思う。
他にもリニアモーター・システムのポッドや、地球の空洞へ向かうヒーヴという乗り物。
エネルギーを蓄えたゴジラの背ビレで出来た青い斧。
コングの故郷が地球の空洞にあって、コングが踏みしめる大地と天空に浮かぶ逆さまの山など、SF好きにはたまらないワクワクがあった。
映画の宣伝文句のように「最強はどっちだ!?」という物語ではなかったような…
真の悪者は誰か?見届けて欲しい。

引用元:TSUTAYA

期待して見たのですが、脚本の出来がイマイチです。
全体的に無駄なシーンが多く、テンポが良くありません。
せめて、編集で もう少し無駄を省けば、
面白い作品になったかもしれませんが・・・。

元のアイデアは とても良いですし、
小栗旬のアレには 一瞬だけテンションが爆上がりしたので、
本当に勿体ないです。

引用元:TSUTAYA

『ゴジラvsコング』のDVDがお得に購入できるサイト一覧

サイト名ポイント還元率公式サイト
amazonロゴAmazon1%~(55円分)探す
楽天市場ロゴ楽天市場5%~(275円分)探す
yahooショッピングロゴYahoo!ショッピング3.5%~(193円分)探す
paypayモールロゴPayPayモール5.5%~(303円分)探す
メルカリロゴメルカリ-探す
ラクマロゴラクマ-探す

DVDで『ゴジラvsコング』を観たい時はPayPayモールが一番お得

「映画は配信じゃなくてDVD派!」という方や、「気に入った映画はDVDで実物も買いたい!」という方も多いですよね。

もし『ゴジラvsコング』をDVDを買うのであれば、PayPayモールが一番お得ですよ!

ポイント還元率が5.5%~と大手ショッピングサイトの中でも一番高いですし、決済にPayPayが使えるので獲得したポイントも使いやすいです。

『ゴジラvsコング』の場合だと、約5500円なので、5.5%のポイント還元で約303ポイントが獲得できます。

このポイントは、そのまま303円分として普段の買い物等で利用できますので、こだわりがなくポイント還元がない店舗で買っているのであれば、賢くお得に買えるサイトを利用しましょう!

『ゴジラvsコング』を無料で観れる内に読んでおこう

この記事では、『ゴジラvsコング』を無料で観ることが出来る方法をご紹介してきました。

記事の前半部分でも書きましたが、無料トライアルでポイントが貰えるキャンペーンはいつ終わるか分かりませんので、見たい映画があるのであれば今すぐにでも観ておくことをおすすめします!

なお、この記事でご紹介している『ゴジラvsコング』を無料で観る方法に関しましては、『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』が提供している正規で安全な方法となっております。

著作権の侵害や、海賊版・コピーコンテンツに該当するような内容は一切ありませんので、ご安心してご利用ください。この記事のコンテンツ指針に関しては、こちら「当メディアのコンテンツ指針」をご確認ください。

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は『U-NEXT』『FODプレミアム』『music.jp』公式サイトにてご確認ください。

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 550円
貰えるポイント 600円分
月額/無料期間 2,189円/30日間

本日から12月13日まで無料!

配信状況
レンタル料 500円
貰えるポイント 900円分
月額/無料期間 976円/14日間

本日から12月29日まで無料!

配信状況
レンタル料 440円
貰えるポイント 1600円分
月額/無料期間 1,958円/30日間